バックナンバー: 2014年 8月

昨日27日(水)の夕方、『鹿嶋市土砂災害ハザードマップ』が最近出来上がり、各まちづくりセンターにあると聞いたので、9月議会の一般質問の資料にしようと豊郷まちづくりセンターに行くと、ロビーに入ってすぐ左側に、黄色の『使用済小型家電の回収ボックス』が目に入りました。

携帯電話やデジカメなどの小型家電には、貴金属やレアメタルなど貴重な資源が含まれていて、この貴重な資源を有効活用するため、家庭で不要になった小型家電を9月から回収することになったとのことでした。  

私は、平成24年12月議会の一般質問で「都市鉱山」といわれる家庭に眠る貴重な資源のリサイクルを提案していたので、この回収ボックスを見て大変うれしくなりました。国のモデル事業として全額補助金なので、市の負担がなく実施できたようです。
 
先日も「机の引き出しに携帯電話が3個ぐらいあるかな」との声もあったのですが、眠った資源の回収には一人でも多くのご協力が必要なのでよろしくお願いいたします!
 
携帯電話の個人情報を心配する方が多いと思いますが、写真の破砕機も用意してありました。個人情報を自身が消去してから回収ボックスに入れるので安心です。

 昨日の鹿嶋市花火大会は、涼しい風の中で自宅からゆっくり鑑賞ができた。南の方角に鹿嶋市の花火を見ていると、なんと同時に南西の方角の行方台地上方に潮来市の花火も・・・。

この日の花火大会は、鹿嶋市・潮来市・稲敷市が偶然?重なり潮来「道の駅」から3市の花火がよく見えて、3倍お得したようだったとのことです。

私は、千葉県の市川市と東京の江戸川区が江戸川の河川敷で花火大会を合同でやっているのを知り、以前から鹿嶋市と潮来市が北浦湖畔で合同花火大会ができたらなと思っていました。是非とも実現したいと意を強くした次第です。

さて今日は、遊説と街頭演説を鹿嶋市と鉾田市が合同で行いました。

暑さが厳しい一日でしたが、今月初旬の時と比べたら秋が少しずつ近づいているように感じました。

局地豪雨による土砂災害等が各地で起こっています。亡くなられた方のご冥福を申し上げるとともに、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

異常気象が多くなっているいる昨今、何らかの洪水対策が必要です。そこで9月定例会の一般質問では、雨水を貯めて有効利用しながら洪水の抑制を図る政策を取り上げます。

8月21日(木)の昨日は、車座懇談会が須賀東区からスタートした。

私も地元の一人として出席。参加者が25名程度なので丸くなって座り、顔が見え膝を交える雰囲気です。

始めに、錦織市長から挨拶と新たな方針について説明があり、続いて参加者から質問と要望や提案がありました。

トップバッターは、地域の身近な雨水排水の要望。続いては、コミュニティバスの活用、観光資源の活用、人口減少化対策の婚活などの提言がありました。また、子育て支援政策の早期実現の要望や学校の区割りの質問など、ざっくばらんに語り合いが進んであっという間に予定の時刻になっていました。

参加者の中から、「こんな懇談会なら声をかけてもっと大勢集いたかった」との声もありました。第1回目の懇談会としては、まずまずのスタートだと感じましたが、貴重な意見を市政運営にしっかりと生かすことが、最も大事なことです。

今日は、2日目です。昨日の暑さを倍するような鹿嶋市の街頭演説でした。

暑さのピークだった2時ごろ、ハマナス公園でちょっと休憩…。かき氷で体を冷やして、後半を乗り切りました。

そんな中で、かしま商工夏まつりの準備も進んでいました。夕方にサンフレッチェ広島戦があるので、バイクに乗ったアントラーズサポーターシャッツの青年から手を振って応援していただきました。よく見ると同僚の佐藤信成議員でした!

 

 

今日は一日中、鉾田市の公明党遊説と街頭演説の応援をしました。いつもは鹿嶋市と鉾田市が合同で行っていましたが、これまでとは違い鉾田市だけで丸一日なので細やかなコースで、しかも6か所の街頭演説が出来ました。

猛暑の中でしたが何人もの方から手を振って応援いただき、元気一杯できました。幸いにも雷雨の予報がはずれてたようで、最後まで予定どおりできてホットしました。

ところが、夕方に帰宅すると北の方の空が黒い雲に覆われて来て、いよいよ雷のようです。 

でも夕食後、外に出ると雷雨がないようなので、北浦の堤防に愛犬の散歩に出かけてみると…。

南の方向に大きな花火が上がっています。8000発の水郷おみがわ花火大会でした。  明日は、鹿嶋市の遊説です!