バックナンバー: 2014年 7月 24日

須賀なぎさの会は、7月27日(日)に堤防と県道の間の「緑道」を今年2回目の草刈りをすることになったので、それに先立ち昨日23日(水)は朝7時から午後5時まで有志5人で事前の草刈りをしました。

一日中蒸し暑く熱中症予防のため、頻繁に水分補給をしていたそんな時です。「きれいにしてご苦労様です。ここは、アジサイの花がきれいに咲いていい所ですね。」と年配の老夫婦から声をかけて頂き、暑さが吹き飛びました。

聞くと四街道市の方で近くに別荘があって、北浦の堤防を犬の散歩に来たようです。賢そうな二人のお孫さんが一緒で、「シカゴから来たんですよ。」と紹介してくれましたが、あまりの暑さに犬が耐えられないと間もなく帰ることになりました。

その後、「ハロー!」と大きな声。体の大きな3人の外国人に皆がびっくり・・・。あっという間に、本格的なサイクリングスタイルの自転車が颯爽と走り抜いて行きました。ようやく、「ハロー!」と返すのがやっとです。

これまでも一般質問で、北浦堤防のサイクリングロードや自転車専用道路の整備を提案していますが、この時ばかりは『わが意を得たり!』と強く致しました