バックナンバー 2017年 8月

天候不順だった8月の軽井沢!
今日も、くもり時々霧雨。夏らしい日は2~3日だったかな…
そういえば、昨年9月にはG7交通大臣会合が開催されました。
ずーっとお天気悪く、初日は霧雨の中お迎えしたのを思い出します。
今日から9月会議

町長の挨拶はいつもより長かったようです。

挨拶の中で「弾道ミサイルにかかる住民避難訓練」について述べられました。

【19月下旬、軽井沢駅周辺にて国、県の主導のもと実施する予定である】と。

また、避難場所の選択肢の一つとして「横川駅軽井沢駅間トンネル」使用に関する覚書を、安中市と取り交わすことができたことに伴い、現場への案内も計画している、と。

藤巻町長の日頃からの、「町民の安心・安全を守る」との強い思いの表れです。

本日午後、御代田町で、公明党東信総支部女性局7名で、恒例の街頭遊説を実施しました。写真の1番小さいのが私です。
御代田町議会の 池田るみ さんは「働きかた改革の推進」ついて公明党の取り組みをを訴えました。

明日からは、9月会議(決算会議)始まります。

当町は議会改革の一環として、各常任委員会で、28年度の重要事業を選出し、予算決算常任委員会の中でしっかりヒアリングすることになっております。

池田るみ議員を中心に

池田るみ議員を中心に

徳水さ~~ん!
ツイッターやっと開設できましたよー。
公明党の議員は常々「SNSの活用で議員力アップ」と言われています。
「もう歳だから、いいっかあ~」と、やる気なかった私も、『玉のようなでなく、水道水のような汗を拭き拭き、教えて下さった徳水さん』にお応えしなければ申し訳ないと思っていましたら、今日県本部の渋沢さんが、自宅まで来てくださいました。

やっと開設できました。

徳水さん、渋沢さん本当にお世話になりました。有難うございます。

28日 16時
友人の小林佳子さんを「にじいろポケット」に案内しました。
小学生3人、高校生2人の子供たちは支援員の先生方と本当に楽しく歌ったり、笑ったり….
訪問する度に感謝です。
小林さんも素晴らしい施設と先生方を称賛していました。

今日の計画

今日の計画

27日18時~軽井沢アイスパークにて
平昌オリンピック日本代表戦にのぞむ中部電力女子カーリングチームの壮行会に出席しました。
軽井沢町に通年のカーリングホールが建設されたのは5年前。
男子は、すでにオリンピック出場が決定しており、9月の代表戦で何としても女子カーリングチームが勝利する事を願っております。

25Fri.-27Sun.の3日間、大賀ホールをメインホールにして、さまざまなコンサートが開催されました。

17年、大賀ホールの開館の年から連続13回目。

今回の国内出場団体数は27チーム。

子どもユースフェスタコンサートに海外から4チーム。

招待合唱団5グループによるプレミアムコンサート、などなど

素晴らしい歌声に割れんばかりの歓声と拍手。

私は、3日間のファイナルコンサートとなるドイツの男性ヴォーカルアンサンブル「アマルコルド」の素晴らしい歌声を聴いてまいりました。

どらえもんいい湯だな などのアレンジメドレーとても楽しいアンサンブルでした。

合唱が好きな人にはたまらないコンサートです。

 

松下耕 総合音楽監督、耕友会の皆様の熱意に御礼申し上げます。

満席のホール

たくさんの出演者で盛り上がる満席のホール

 

25日 長野市にて 「県町村監査委員・監査事務局研修」が開催されました。
私は、監査委員として始めての研修ですが、テーマは「監査委員の基礎知識と公会計制度の実務」(講師:公認会計士 川口雅也 氏)
大変興味ある内容でした。
「財務書類の新たな活用方法」についてしっかり学び、委員会活動に活かしたいと思います。

03年当選以来、発達障がい児・特別支援教育に関して、様々な研修会に参加し、視察を重ね勉強をしてまいりました。
一般質問でも何度も取り上げてきました。

13年7月、それまで関わってきたお母さんから、「是非、養護学校の保護者会(浅麓支部)にでてお母さんの声をきいていただきたい」との声があり初めて保護者会に出席。

そこで、出席されたすべてのお母さんから切実に困っているいろんな意見を伺いました。
一番の困り感は、放課後・長期休暇の預かり場所が無いということでした。

町の子育て支援は先進地として様々な施策が実施されているにもかかわらず、障がい児支援はこんなにも遅れているのかと大変申し訳なく、責任を感じました。
14年4月、私たちの声が届き、地域活動支援センターで放課後の1~2時間だけの預かり事業が始まりました。

その後もお母さんの声はずーっと聞いてまいりました。

15年5月2年間の議長職を終えた私は、近隣の様々な施設を訪問し、「施設のない軽井沢町はどう取り組めばよいのか教えてください」と回りに回りました。そして6月会議で、「障がいのある子どもの支援拠点」について質問しました。
必死の訴えに委員会の皆さんが共感してくださり、「障がい児福祉」を社会委員会の年間テーマときめ所管事務調査することになりました。

ここから「放課後等児童デイサービス・17年4月開設」を目指して委員会で毎月課題を決め一丸となって動き出しました。
(軽井沢町ぎかいだより112号・16年9月号に掲載)

 

 

23日公明新聞 【議員力アップ 私の実践】 に掲載していただきました。
(右にある公明党広報をクリックしてください。)

 

4月から開設された「にじいろポケット」では、先生や子どもたちの元気な笑い声が響いています。

町内の NPO法人 四季(土屋理事長)が運営する「にじいろぽけっと」には専門のスタッフ4人の方が常勤されています。

夏休みにはスタッフを増やし、本当に丁寧に、楽しく、あそぶ場・まなぶ場を提供してくださっています。

こころから感謝しております。

 

にじいろぽけっと

にじいろぽけっと

 

言語聴覚士井口先生のギターで楽しむ子どもたち

言語聴覚士井口先生のギターで楽しむ子どもたち

Twitter
外部リンク
サイト管理者
軽井沢町 篠原公子
qqst9ak9k@blue.ocn.ne.jp