バックナンバー 2014年 12月

2014年もいよいよ終わりです。

紅白が終わって外を見ると車が真っ白になっていました。

この一年間、何よりも健康で無事故で職務を全うできたことに感謝です。

支えて下さった多くの方に心から感謝申し上げます。

家庭においては、外に出てばかりいる私の健康を支え守ってくれている夫に心から感謝です。

2015年さらに前にすすむ素晴らしい一年にしてまいります。

様々なことがあった2014年!!本当に有難うございました。

26日 (金) 今日で、今年の仕事納めです。

朝からすごく寒くて、(お昼前でも)議会事務局(2F)の窓から見える木々の枝は樹氷で真っ白です。(下の写真)

この1年、2月には初めての【女性模擬議会】を開催でき大きな成果があったと思っています。

模擬議会の1週間後には100年に1回という記録的大雪でいろいろな経験をし災害についての対策も大きく進みました。

予算特別委員会を予算常任委員会として全議員で審査をしております。

7月には、軽井沢町が10年にに亘って継続して復興支援すると決めた岩手県大槌町へ、議員全員で視察し、充実した意見交換が出来ました。

9月、決算特別委員会は前年度まで7名の委員で構成していましたが、今年度より全議員で決算審査を実施するようにしました。

10月には、中学校建設工事に伴い、中学2年生の代表15人と本会議場において意見交換会を実施いたしました。(総務常任委員会)
有意義な意見を聞くことができ、今後も続けられるといいなと思います。

当町の議会改革の取り組みについて、多くの他議会の視察を受け入れさせていただきました。大変有難うございました。

軽井沢町議会は、通年議会を実施している数少ない議会の1つです。
11月には、佐久市で開催された、ローカルマニフェスト研修会(北川正恭先生)で、先輩の内堀議員が事例発表いたしました。

この他にも、様々な取り組みを実施いたしております。

今、議会として【議会基本条例】の検証を行っているところです。しっかりと検証をしてさらに充実した、開かれた信頼される議会に成長してまいりたいと思います。

 

25日 (木) 13:30~ 軽井沢大賀ホールにて

2016年日本開催のサミットを軽井沢へ誘致するシンポジウムが、開催されました。

町民・近隣自治体の方々・議会の皆様・主催者の県の方々などで、大賀ホールが満席に埋まりました。

会では、最初に軽井沢オーケストラの代表の方の演奏がありました。続いて、外交評論家(元NHKアナウンサー)の磯村尚徳氏の講演で、「ミーハーでなく、いぶし銀のような風格のある軽井沢町で・・・・」などの話が残りました。

サミットの決定は来年春だそうです。

大盛況の今日の会をここまで準備し、運営していただいた町担当者に感謝です。

写真は挨拶する推進協議会会長の阿部県知事です。

22日 (月) 7:30~ 軽井沢中学校大槌支援の資源回収の日でした。

早朝の寒い中、生徒たちは手に手にビニール袋をぶら下げて登校してきます。

新聞紙・空き缶・ペットボトル・・・

玄関前では係りの生徒たちが、大きな大きな袋に分別しています。

本当に寒い中ご苦労様です。(i padを忘れて写真がなく残念です。)

大槌町復興支援の資源回収、必ず一人一人の心に刻まれる思い出になると信じています。

みなさんの少しでもお手伝いができるよう、私も頑張って持ってきますね。

有難うございます。

 

22日 12:30~17:00 佐久広域連合議会定例会・全員協議会

21日 (日)

今年16回目を迎えた大会は、5か国から27チームの参加を頂き、 17日開会式・18日~21日の4日間にわたり熱戦が繰り広げられました。

本日の決勝戦・優勝は男女ともカナダのチームでした。

18日ファーストストーンセレモニーでは、町長・教育委員長とご一緒に、私も初めての経験をさせていただきました。

ファーストストーンを行うにあったて、事務局の佐々木主査やSC軽井沢の方から教えていただきました。大変有難うございました。

大会関係者の皆様大変お疲れ様でした。2015年の大会もよろしくお願いいたします。

 

決勝戦・カナダ男女チーム

21日決勝戦・カナダ男女チーム

 

17日 開会式・フェアウェルパーティ

17日 開会式

優勝のカナダチーム(男女)と一緒に

21日・優勝のカナダチーム(男女)と一緒に

19日 (金)  12月4日より19日の日程で16日間にわたって再開された12月会議は全日程を終え、

平成26年 1月10日 町長の招集により開会した 「軽井沢町議会第一回定例会」34日間にわたる会期(通年議会)を閉会といたしました。

27年度は1月9日(金)を開会日と予定しております。

 

20日 (土) 14:00~17:00  大賀ホールにて

大賀ホール恒例の バッハ・コレギウム・ジャパンによる 【メサイア】 の演奏会でした。

学生時代に混声合唱団で歌っていた大好きな曲です。

12月議会も、衆議院選も終わり、素晴らしい音楽のひと時でした。

プログラムより

プログラムより

16日 (火) 10:00~総務常任委員会

16日 午後 中軽井沢南児童館の施設見学をいたしました。

この児童館は、27年春より軽井沢町子育て支援センターとして運営される予定です。

今日は朝から雪が降り続いており、外は真っ白です。4月から写真の部屋は、乳幼児とお母さんが利用する部屋になるでしょう。

床暖ははいっているのでしょうか・・・・? 気になります。

昨日見学してきた「こもロッジ」の良さを取り入れられたらいいなと思っています。

乳幼児室

乳幼児室

15日 (月) 10:00~ 社会常任委員会

15日 夕方 小諸市 子どもセンター 「こもロッジ」を見学させて頂きました。
軽井沢町の子育て中のお母さんたちから「すごくいい施設で、軽井沢にもあんな施設があったらいいな」という声をよく聞いていました。
行って見て本当に素晴らしい施設で、びっくりしました。
センターは県材のカラマツを基調にした建物で、ぬくもりのある広々とした空間を提供しています。

建物の周りに来て、外は暗くなっていましたが、中の柔らかい明りに何と優しい施設だと感動しました。(下の写真)

さすがに幼児は、いませんでしたが、小学生がランドセルを置いたまま勉強したり遊んだりして、お迎えを待っていました。

内部の約半分は幼児の部屋です。この空間の素晴らしさ、様々なおもちゃ・遊具・手作りの品々・・・・

この施設を使用できる乳幼児、保護者の方本当に幸せだなと思いました。

広ーい幼児の部屋

広ーい幼児の部屋

乳幼児室

12日 19時より 軽井沢町中央公民館にて

50年100年先を見据えた「軽井沢グランドデザイン」についての説明会が開催されました。

公民館には多くの方々が出席され、藤巻町長より丁寧な説明がありました。

6人の方が質問されましたが、その中の4人の方からはこのような計画・機会を大変うれしく思っていると感謝の声が寄せられました。

1人は一番前の真ん中に座っている小学生男子で元気いっぱい電車のことを質問してくれました。

最後の1人は、地元の方らしい・・・内容でした。

来年度からこの構想の具現化に向けての準備に入るとの説明でした。

8 日  一般質問  5名
9 日  一般質問 2名    午後:メガソーラー計画地現地視察
10日  議案質疑
11日  広報広聴常任委員会
12日  議会改革検討特別委員会

12月会議より、議場に2台設置されたテレビモニターに説明資料を投影し、一般質問しました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
軽井沢町 篠原公子
qqst9ak9k@blue.ocn.ne.jp