バックナンバー 2012年 2月

  今日は月に一度の「ワハハの会」です。皆さん元気に公民館にでかけて来て下さいました。暖かい日でしたので、春の歌をいろいろ歌いました。

  お昼には、軽井沢町遺族会総会に町長とご一緒に出席させていただきました。

軽井沢の今日の最高気温はなんと1 1・5度。会議中外を見ると、庁舎の屋根一面から煙のように蒸気があがっていました。あまりの温度の変化に、驚いたんでしょうね。9時30分より午後まで、3月会議の議会運営委員会でした。予算特別委員会を設置し全議員で24年度の軽井沢町予算を審議いたします。開会日は3月1日10時です。傍聴にお出かけ下さい。

1時30分より2時間にわたって、会長の深谷先生を中心に様々な意見の交換をしました。

 

 軽井沢町では昭和48年より10年毎の計画を策定してきました。今年は第5次軽井沢町長期振興計画策定の年度であり、H25~H34の前期基本計画素案について説明があり、それに対しての様々な質疑応答がありました。人口1万9千人の町ですが、予算規模も大きく様々な取組みがあり、中核都市なみの事業がならんでいます。しっかりと取り組んでまいります。 

 審議会の前に、”残したい軽井沢の風景”というフォトコンテスト選考会で、多くの作品の中から選ばせていただきました。

フォトコンテスト20120221102806.jpg20120221125527.jpg

20120221125527.jpg

20120219131427.jpg

19日朝の最低気温はこの冬2番目のー16.9度。町のシンボル浅間山は、真っ白な雪をかぶりいつもの雄大な姿です。午前10時より3時30分まで開催された「災害ボランティア活動フォーラム」に参加しました。

 フォーラムでは、岩手県大槌町の社協の渡辺さんより~大槌町からのメッセージ~としての報告、シンポジウム、午後からは「災害クロスロード」「避難所運営ゲーム”HUG”」を体験しました。100名を超える多くの町民の皆様が参加してくださり、お昼は豚汁もごちそうになりました。準備してくださった方々本当にありがとうございました。

 

 9時半より中軽井沢公民館にて、第2回カルタ大会が開催されました。

このカルタは「軽井沢野生動物問題研究会クロス」の代表・打越綾子先生が中心となって作成された、軽井沢の素晴らしい内容をうたったものです。親子ずれで参加された方も多くさすがに子どもたちは、上手でした。優勝は中部小の2年生のペアでした。私も大人2人で参加しましたが、3試合やって1勝もできず、子どもたちに完敗でした。

夜は定例の議員の勉強会で今月のテーマは「観光政策」で、町観光協会会長他3名出席されました。

テーマ:軽井沢における「コンファレンスビジネス」の可能性と求められるサービスとは〜オフシーズン対策へのヒント〜主催:軽井沢観光協会が4時間にわたって開催されました。

本日午前10時より、3月議会前の全員協議会が開催され、8件の議案について協議しました。

① 大賀ホールの芸術監督にイギリス出身の”ダニエル・ハーディング氏”の就任がきまりました。

②保育園・小中学校給食食材の放射能測定について   

   町で測定機器(462万円)を購入し、2月1日より毎日、中央公民館にて測定していま す。 消費者庁より1台借り入れも決りましたので、今後(期日は未定)広い範囲での測定も実施するようになります。

③介護保険についての説明        等々

  
                         

 2月の街頭遊説は、13日に御代田町で軽井沢町・御代田町の3人の議員で実施。

 今日15日は、東信総支部女性局6名で10時から15時まで立科町・東御市を中心に行いました。

 軽井沢観光の名所「白糸のたき」・その入り口近くにつくられた氷柱イルミネーションを見てきました。赤と青のLED電球1万3千個使用した素敵な氷の芸術です。

白糸ハイランドウエィですので、夜の道は凍っている部分もあり、なかなか見てもらえないでしょう・・・ね。でも、是非いってみて下さいね。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
軽井沢町 篠原公子
qqst9ak9k@blue.ocn.ne.jp