バックナンバー 2011年 12月

 深い悲しみの歴史を残した激動の1年も最後の日となりました。皆様にはいつも力強いご支援をいただき誠に有難うございました。おかげさまで、力いっぱい活動することが出来ました。心より感謝申し上げます。12月19日、マイナス2度での街頭がこたえまして少し体調を崩し、ホームページへの発信が途絶えていましたが、新しい年は元気で出発することができます。        

途絶えていました期間の活動記録をお知らせいたします。

 12月15日  議会最終日

 12月16日  ワハハの会 (老人会うたの会)    

夜には、被災地バスボランティアに参加した3グループ53名中半数ぐらいが出席して会をもちました。

 12月17日  公明党東信総支部女性局街頭遊説(上田地域)

午後には真田町で行われた「カラオケ」を使った介護予防教室の実習に参加しました。大変参考になりました。

 12月18日  公明党議員研修

 12月19日  軽井沢町で街頭遊説

 12月20日  教育改革検討委員会

 12月21日  中学校建設工事基本設計プロポーザル業務審査委員会

参加業者は4社でしたが、それぞれに素晴らしい中学校建設への方針を発表して頂き1社が決定しました。いよいよ中学校の建設に向かって本格的に動き出しました。今後、町民の皆様への説明会も開催されます。

 12月22日  放課後子どもプラン運営委員会

午後1時半より、第18回軽井沢町社会福祉大会が開催されました。さわやか福祉財団理事長の堀田力氏の講演で、「地域包括ケア」について学びました。

午前10時より「議会改革検討特別委員会」夜は6時より3時間政策勉強会で、テーマは「地域公共交通が抱える課題と政策について」のレクチャーを受けました。講師は成城大学準教授・打越綾子先生です。

 今日は六本辻で、東部小学校児童の下校時見守り当番の日です。

お天気が悪いせいか、4時でも薄暗くて心配です。学校の近くまで迎えに行きました。

3年生の子どもたちは、今日はスケートの日で、屋外スケート場で滑ってきたそうです。

 この見守りは、H17年2月「ひまわり21」というボランティアグループで、地域の方々と一緒に始めました。おじいちゃんと呼ばれる世代の方も5名参加していただき、楽しんで見守りをしていただいています。

 今日、通告順9番で、最後でしたが、一般質問終わりました。

何回やっても大変ですから、今日だけは”ばんざ~い”という感じです。

 テーマは①指定管理制度 を導入した老人福祉センターについて

                   老人福祉センターは今年4月より指定管理になりました。

 協定の目的は「民間事業者の能力を活用し、福祉サービスの効果および効率を向上させ・・・」 とあるにもかかわらず、民間のノウハウが何ら見られないという声が多く、質問 しました。

      ②姉妹都市提携と国際交流について

 軽井沢町は「国際親善文化観光都市」とうたっているにもかかわらず、       国際交流事業が少ないとの、声を受けて質問にとりくみました

     

 本日より15日までの会期で12月会議再開されました。

軽井沢町は通年議会を実施しておりますので、このような名称になっております。

日程は 12月1日  町長挨拶・議案説明     (終了後全員協議会)

         5日、6日  一般質問(9名)

         7日  議案質疑

         8日  議会広報編集委員会

         9日  議会改革検討特別委員会

        12日  社会常任委員会

        13日  総務常任委員会

        15日  最終日

 本会議終了後の全員協議会では、町長ならびに全課長出席で、軽井沢町実施計画(H24年度~H26年度)の説明があり、議員からも多くの質問がでて協議致しました。

      2,3,4日の3日間は、一般質問の原稿の仕上げをします。

      提案が実現しますようしっかりと頑張ります。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
軽井沢町 篠原公子
qqst9ak9k@blue.ocn.ne.jp