Archive for 2017年 8月

終戦の日に寄せて

 

【父の思い出】 

8月15日終戦の日になると、私は40年前に亡くなった、我が家で唯一軍隊経験のある父を思い出す。父が51歳で亡くなったとき私は高校を卒業したばかりの18才。青春真っただ中で父から戦争体験、特に軍隊生活について詳しく聞こうなどと思ったこともなかった。

 

それでも、断片的には、東京大空襲の直前、中央大学の学生だった時に学徒出陣で出征したこと、霞ケ浦のそばの軍事施設で訓練中に終戦を迎え戦地には行っていないこと、厳しい訓練で毎日のように殴られていたこと、などなどを聞いているが、そもそも陸軍なのか海軍だったのか、また霞ケ浦のそばのどこだったのかも聞いていない。母に尋ねても詳しくは話さなかったそうである。

 

大正15年生まれの父は私たち子どもにとりとても怖い存在で、語り合うといったことがなく、そもそも父の子どもの頃の話もあまり聞いた記憶がない。おそらく、18才で出征し19才で敗戦を迎えたと想像される。想像されるといわざるを得ないのは、不肖の息子である。

 

成人し、社会人となってから酒好きな父と酒を酌み交わしながら人生の来し方を語り合えたらな、と何度思ったことか。

 

商売をしていた父は毎晩晩酌をしていた。私が中学生になったころから体調を崩し、酒量は減ってきたが、それでも気分がよくなると鼻歌を歌いながら飲んでいたことを思い出す。

 

その中の一曲に、小林旭さんの「惜別の歌」がある。特に気に留めるでもなく好きなんだなといった程度の感想しかもっていなかったが、父の死後数十年たって(私が区議会議員になったころと記憶するが)、惜別の歌が、実は中央大学の学生歌であることを知った。昭和19年、島崎藤村の詩に父と同世代の学生が曲をつけたそうである。出征前後に、惜別の歌を唄いながら、友を送りまた自らも見送られたのであろうか。今となっては父の心情を推し量ることはできないが・・・

 

さて、その中央大学が2年ほど前の戦後70年を機に学徒出陣について調査をしたと知った。中央大学に照会し、父の足跡の一端でも調査したいと思っている。が、まだできていない。やはり不肖の息子である。

 

 

世田谷区立平和資料館(愛称:せたがや未来の平和館)を視察してまいりました。

 

会派の大越区議会議員、高橋区議会議員とともに、世田谷区立平和資料館(愛称:せたがや未来の平和館)を視察してまいりました。

  
世田谷区は昭和60年に平和都市宣言を行ったあと、平成7年に小学校の一部を活用し『せたがや平和資料室』を開設。

 世田谷平和資料館FullSizeRender

資料室開設20周年の平成27年に、区立世田谷公園内に『平和資料館』を開設し2年が経過しました。単独の区でこうした施設があること自体、平和を求める強い意志が感じられ敬意を表したいと思います。施設があることで区内外から戦時下の生活を伝える資料などの提供が増えたとのこと。

 

年間13000人程度が来館されるそうです。特に夏休みは子どもの調べ学習が増えているとのことでした。

 

 
ただ、資料の提供が少しずつ増えているとはいえ、所蔵品の量はまだまだ充分ではないようです。東京都においてこうした施設の開設が望まれます。

 世田谷加納FullSizeRender

終戦の日記念街頭演説を行いました

加藤都議会議員(総支部長)を中心に公明党墨田総支部の街頭演説会を行いました。

 
終戦の日の意義を含む街頭演説であることから、私からは1999年に凍結され18年間も放置されてきた東京都平和祈念館構想について、その概要と経過及び今後の公明党としての取り組みを訴えさせていただいたあと、加藤都議から先月の都議選を終え、新たな議会構成でスタートした都議会において求められる議会改革や豊洲問題への対応、オリンピックを復興五輪としていく決意を訴えさせていただきました。

  終戦の日記念街頭演説IMG_2158

政務活動費横領事件に関する調査特別委員会が開会されました

  

8月1日に続き政務活動費横領事件に関する調査特別委員会が開会され、7月26日付で議員辞職が認められた松本久氏を参考人として招致し質疑を行いました。

 

 
真相の解明に向け、明日の15時から改めて同委員会を開会し議論をいたします。

 

 
ことの重大性から、委員長としてとてもエネルギーを使いしますが、墨田区議会は生まれ変わったといっていただけるよう最終の取りまとめへ向け努力してまいります。

 

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/sumida/WebView/

政務活動費横領事件に関する特別委員会・委員長に就任いたしました

   

8月1日、墨田区議会臨時会が開かれ、「政務活動費横領事件に関する特別委員会」が設置されました。

 

臨時会終了後、同特別委員会を開かれ委員長に就任いたしました。

 

区議会や区議会議員に対する区民の信頼を大きく損ねてしまった松本久元自民党区議会議員の違法行為について、真相の解明と再発防止策の検討、政治的・道義的責任について明らかにすることが目的です。自民党会派として管理責任は認めていますが、政治責任には言及していません。議論の焦点になると思っています。

 

 
委員長の職責の重さに身の引き締まる思いです。もとより力はありませんが、区民の皆様からの信頼を取り戻すために全力で取り組んでまいります。第1回の特別委員会では、これまでの経緯を自民党から説明し質疑を行いました。
次回は8月8日午後1時から行い、松本久元区議会議員を参考人に招き直接話を聞く機会を設けました。

 

その後、正式決定はこれからですが、9日午後3時から、23日午後1時から、25日午後10時から、31日午後2時半からの開会を予定しています。8月における6回にわたる集中審議で徹底解明と再発防止へ向けた墨田区議会の姿勢を開かれた場で区民に見ていただきたいと考えています。

 

 
ネット中継も行いますので是非ご覧ください。

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/sumida/WebView/

Twitter
カレンダー
2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
外部リンク
サイト管理者
墨田区 加納進
kanou-s-komei@polka.ocn.ne.jp