カテゴリー(未分類)

 10月10日から11月23日まで開催されている「琳派 京(みやこ)を彩る」琳派誕生400年記念[特別展覧会]を鑑賞するため、11月7日(土)夕刻から京都国立博物館(東山 七条)に行ってきました。

 11月7日(土)
 京都博物館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展に行ってきました。

DSCN114511月6日(金)上牧町議会総務建設・文教厚生常任委員会の行政視察で島根県中部に位置する邑南町にお伺いしました。邑南町2004年10月1日に石見町、瑞穂町、羽須美村の合併により誕生しました。しかし人口はずっと自然減を続け、高齢化率も40%を超えており、町の外から邑南町であれば経済的に安心して子育てができると思ってもらえる施策を打ち出し、現在の邑南町では、中学校卒業までの医療費と第2子以降の保育料などが無料。さらに、就職先や学校の斡旋や住居の紹介も町役場で行う。これらの施策を進めるために、邑南町は専従職員として定住支援のコーディネーターを新たに採用。UターンやIターンの移住者だけでなく、町に縁がない人の不安も軽減できるように1対1で相談を受け付けている。その結果、13年度にはそれまで毎年数十人ほど減っていた人口の社会動態が初めてプラスに転じ、住民の減少がストップしたことを伺い特色あるまちづくりの必要性を考えました。

DSCN118911月5日(木)総務建設委員会・文教厚生委員会合同行政視察研修に兵庫県加西市に行ってきました。○加西市空き家バンク制度
加西市では、○安住自立圏構想○若者安定促進住宅補助制度○若者起業支援事業○新婚世帯向け家賃補助制度○子育てママ就職支援制度を勉強させていただきました。目的を持って田舎暮らしを希望される都市居住者に市内空き家情報等を発信、若者の定住を促進し活力あるまちづくりを図るため、加西市内で土地を購入後に住宅を新築または土地と住宅を購入し居住する若者世帯に対し補助金を交付するなど若者支援で定住を図っていました。上牧町においても魅力ある、住みたいと選んでもらえるまちづくりの必要性を感じました。
sns_74842_0339182001447597494_0.jpg

DSCN1143 11月3日(火・祝) 晴天に恵まれた本日、多くのみなさんの参加をいただきペガサスフェスタが行なわれました。子供たちが楽しみにしている風船配りのお手伝いをさせていただきました。

11月3日(火・祝) 
 夕刻から「正倉院展」を鑑賞してきました。奈良に住んで30年になります。全国から多くの方が鑑賞に来られているのに拝見しなくてはもったいないと思い初めて行きました。天平時代を思い描き鑑賞し感動しました。

 10月31日(土)ペガサスホールで町内2校の中学生、関係団体等のみなさまと共に「ジェネシスオブエンターテイメント」車いすダンスの公演を鑑賞させていただきました。「文化芸術による子供の育成事業」を活用され開催されました。一流の文化芸術団体による実演芸術の巡回公演を行い,小学校・中学校等に個人又は少人数の芸術家を派遣し,子供たちに対し質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保する事業です。

 10月24日(土)午前、素晴らしい秋晴れに恵まれました。
 秋といいますと私の一番が食欲の秋ですが、スポーツの秋、芸術の秋とあり10月はピンクリボン月間です。 乳がん撲滅、健診の早期受診を啓蒙・推進するために、世界的に行われている活動です。   
 現在、日本人女性の12人に1人が乳がんになるといわれており、昨年は1万3千人を超える方が乳がんで命を失いました。乳がんは早期に発見すれば90%以上の人が治ると言われております。ひとりでも多くの方の命を救うため、またより多くの人に検診の大切さを伝えるために、各地で啓発イベントが実施されております。
 本日は、奈良県下の公明党女性議員が集まりまして桜井市のイオン前でピンクリボン街頭を行なわせていただきました。乳がんは、壮年期の女性に多く、30歳以上の女性であれば誰でも乳がんにかかる危険があります。乳ガンのリスクとして、お産の経験がないこと、母親や姉妹などに乳ガンの患者さんがいることなどで知られていますが、これといったリスクがないのに乳ガンになってしまう方もいらっしゃいます。
 最近は若い20代の患者さんもめずらしくなく、またわが国の高齢化に伴って80歳を超えるような高齢の患者さんも増えています。 
公明党は、乳がんの早期発見に有効なマンモグラフィーの全国配備や乳がんを含む「女性特有のがん検診無料クーポン」を提案し、検診対象者に無料クーポンの配布を実現しました。受診をしなかった人に再度呼びかけを行うコール・リコールの導入なども行った結果、長年20%台に低迷していた乳がん・子宮頸がんの検診受診率は2013年に40%台に向上。欧米などでは、検診受診率の向上により早期発見が増え、死亡率が年々減ってまいりました。
公明党は今日まで、全国約3000人の議員が皆さまの声に耳を傾け、「命を守る」がん対策の強化に取り組んでまいりました。
国の2017年までに50%達成を目指して、これからも積極的な推進を図って参ります。

 10月16日(金)午前~晴天の中「屋外広告物適正化月間」に、違法ビラを米山台地域の違反簡易広告物追放登録員のみなさんと撤去しました。街の美観の回復に努めています。また,以前より電柱や電信柱の違法広告物せっかく撤去をしても,すぐその後に再び貼られたりしてましたが皆さんと「地域の美観を守ることが防災にもつながる」との思いで、破れたのぼり旗や違法ビラの撤去に汗を流しました。皆様ありがとうございました。

 10月15日(木)
 上牧町が主催する戦没者追悼式が2000年会館で行われました。戦後70年となる節目の年に、遺族代表や来賓による追悼の辞が捧げられ、戦争で命を落とした皆様の冥福を祈り、二度と戦争の悲劇を繰り返さないことや、恒久平和の実現を願って 黙とう献花を行なわせていただきました。

カレンダー
2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
上牧町 長岡照美