Twitter
外部リンク
サイト管理者
神奈川県 赤井和憲
akai.kazunori@nifty.com
バックナンバー 2012年 10月

県有施設に新たな予算措置なしで導入!年間8千万円程度の削減が!

神奈川県の県有施設は、出先の県税事務所、土木事務所や県立学校、警察署などの施設があります。これらの施設の蛍光灯本数は約60万5千本にのぼります。

今年の当初予算で警察本部に約7千本のLEDを導入する事になっていましたが、本会議代表質問で、更なるLED化による電気料金削減で財政負担軽減を早期に計るべきと要望。具体的には、既決予算内でLED導入により削減できた電気料金削減額を活用し、リース方式による県有施設の照明のLED化を大規模に進めるべきと提案しました。

これまで電気料金は、光熱費として余剰金があっても、項目外の賃貸項目リース料金には転用出来ませんでした、少しでも財政負担削減をと、利用項目変更を提案し、知事の快諾を得たものです。約170施設の照明約7万本、年間8000万円の電気料金削減ができる見通しです。

県立学校については夏休み期間に工事をし、その他合同庁舎などへの導入を決めました。今回、県立歴史博物館の展示室などへの導入作業状況を視察しました。