Twitter
外部リンク
サイト管理者
神奈川県 赤井和憲
akai.kazunori@nifty.com
バックナンバー 2011年 9月

京浜臨海地域に新設された公益財団法人実験動物中央研究所(実中研)は民間の研究所として、国際実験動物学会議の指定を受けた検査機関です。
 実中研は、実験動物の研究・開発と品質管理により医学研究に貢献することを目的としています。新研究所が設置された川崎区殿町地区は、県などがライフサイエンス分野での特区指定を目指す地域で、研究施設の進出は始めてであり、特区指定に向けた中核的施設として期待されています。
 実中研では、遺伝子改変動物に霊長類では始めて、実験動物としてコモンマーモセットを活用しました。猿の仲間で繁殖力が強く、よりヒトに近いモデル動物として、ヒトの難病や高度な脳機能などの研究への貢献が期待されます。科学誌ネイチャーにコモンマーモセットが表紙を飾りました。