Twitter
外部リンク
サイト管理者
神奈川県 赤井和憲
akai.kazunori@nifty.com
バックナンバー 2009年 4月

平成21年度予算が成立しましたが、神奈川県として要望した海岸侵食対策が、侵食対策としては全国で初めて一部実現(茅ヶ崎中海岸)しました。

県では海岸侵食対策について国に対してこれまでも、横須賀秋谷海岸と茅ヶ崎の中海岸の侵食対策を要望してきましたが、国からの予算はつきませんでした。県としては茅ヶ崎海岸の養浜への対応をしてきたところですが、このたび新年度予算で茅ヶ崎中海岸への侵食対策に全国で始めて事業費(1億3500万円)の二分の一の補助がつきました。

海岸侵食対策は養浜という侵食した海岸に砂を入れる工事であり、これまで財務省が養浜の成果を認めてこなかった為に、これまで全国どこの海岸にも予算がつかなかったものです。
昨年春、冬柴国交大臣(当時)に西湘バイパス修復と同時に、各地の侵食対策を執拗にお願いをした結果が今回の予算獲得につながったものです。

今回、金子国交大臣との面会は茅ヶ崎中海岸侵食対策予算措置への御礼と、これからの大磯・二宮海岸の浸食対策に対する国直轄工事、横須賀秋谷海岸の侵食対策補助事業への予算要望に伺いました。
上田いさむ衆議院議員や亀井神奈川県議(横須賀市)、茅ヶ崎市議会(滝口議員)、大磯町議会(百瀬・奥津議員)、二宮町議会(三橋議員)らと共に直接金子大臣に要望してきました。