Twitter
外部リンク
サイト管理者
神奈川県 赤井和憲
akai.kazunori@nifty.com
バックナンバー 2007年 12月

神奈川県議会9月定例会において、台風9号による道路崩壊などについて国に対しての意見書「西湘バイパスの早期全面復旧と防災・減災対策の充実強化を求める意見書」が採択されました。先日、この意見書を冬柴国土交通大臣に直接手渡してきました。

副議長ともども建設常任委員長として冬柴国交大臣に要望書を手渡しし、先日政府が本年度予算の一般会計予備費から国道復旧事業として西湘バイパスの復旧の為17億4千4百万円を充てることが決まったことに対しての御礼を申し上げました。
大臣からは、来年のゴールデンウイーク前までに4車線の復旧をするとの返事をいただき、更に防潮対策としての工事も7月頃までには完成させたい旨の回答もいただきました。
白砂青松の湘南海岸復旧まではなかなか難しいようですが、当面の道路の本格復旧が何とか来春までに完成することが決まったことが何よりの収穫でした。

なお、今後大磯港から二宮港までの約6キロを国直轄で保全対策を講ずる予定であり、海岸侵食を抑え、砂浜を回復させる対策を県ともども検討していくことになっています。