Twitter
外部リンク
サイト管理者
神奈川県 赤井和憲
akai.kazunori@nifty.com
バックナンバー 2006年 10月

食育が今大事な課題になっていますが、明治時代にすでに食育を訴えた「村井玄斎」を偲ぶ「玄斎まつり」が平塚市八重咲町の村井玄斎公園で開催されました。

村井減殺が書いた「食道楽」は当時の超ベストセラーで、すでに食育の大切さを説いていました。明治37年から64歳で没する昭和2年まで、今の村井玄斎公園を中心とした地に屋敷があり、料理や邦楽の演奏などを各界の著名人らと楽しんでいました。

まつりでは、玄斎文学碑に供養のお茶をささげ、玄斎料理や琴曲、尺八演奏などが催されました。