Twitter
外部リンク
サイト管理者
神奈川県 赤井和憲
akai.kazunori@nifty.com
バックナンバー 2006年 8月

夏休み真っ盛り、湘南海岸平塚市のビーチパークで海岸清掃を行いました。写真右の松崎市議に誘われ、会合の趣旨もつかまず参加したもので、革靴に首にタオルという妙な格好で参加しました!

ミュージッククリーンと銘うち、音楽の力で綺麗な街づくりを目指している若者たちが中心になり、「平塚をみがく会」とともに、今回は平塚ビーチパークでストリートアーチストたちが参加して開催されました。

「ClapYourHands」や「すだち(仮)」といったミュージシャン達みんなで演奏前にビニール袋やゴミバサミを持って清掃を行い、スイカ割りなどで盛り上げた後、演奏に移りました。

これまでも、「平塚をみがく会」は街中の落書きや、ゴミ拾いに頑張ってきており、先日は神奈川県から表彰も受けています。皆様も時間がありましたらぜひ参加してください。詳細は下記アドレスへ!

「平塚をみがく会」アドレス
http://www.geocities.jp/hiratsukamigakukai/

平塚市にある県農業技術センターは農業の研究開発と普及活動の連携により産業として自立し、都市との共存を目指して昨年全面オープンしました。

ここではバラの新種「マリアージュ」(仏語で結婚)や赤タマネギ「湘南レッド」、ネギの新種「湘南一本」、そしてサラダでもそのままおいしく食べられる「サラダナス」など、都市部の人たちが親しめるものを開発していました。

とくに今の時期はサラダナスを試食することができました。普通のナスは、手で握っても水分はありませんが、このサラダナスは握ると水が滴り落ち、そのままで食せるとてもジューシーなナスです。

今後、地産地消の産物として神奈川オリジナルブランドの、ネギ「湘南一本」、水稲「さとじまん」、赤タマネギ「湘南レッド」、バラ「マリアージュ」、柑橘「湘南ゴールド」、お茶「ギャバ金太郎茶」などなど、神奈川県の気候風土に合った品々を積極的に宣伝していきたいと思います。

平塚市議(高梨、鈴木、永田議員))にも同行していただき、センターを案内してもらいましたが、これからできる「花と緑の拠点」での農産物の展示販売などに大いに活用できると思いました。