バックナンバー 2019年 2月
20190216232908.jpg
dsc_4687.jpg
dsc_4692.jpg
dsc_4694.jpg

 2/16、亀田医療大学「市民公開講座」*鴨川市のバリアフリーを考える*と題して開催されました。
 基調講演「車いす生活者と人々をつなぐ」理学療法士 大嶋幸一郎氏は、“Dream and Do”(夢見ることは、出来ること)をリハビリコンセプトに掲げ、価値観(発想)の転換の大切さなど、仕事で実践されている映像を基に講義してくださり素晴らしい内容でした!
 シンポジウムでは、*バリアフリーの取り組み*と題して、4名のシンポジストが、素晴らしい内容を伝えてくれました!中で、心のバリアフリーとは何か?
病気や事故等で、車いす生活をしている方々に、「何かお手伝いすることは、ありますか?」この一声が、嬉しいんですよと✨
 地域共生社会をみんなで築いていきたいですね!

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
鴨川市 福原三枝子
m.1403.020705f@cap.ocn.ne.jp