バックナンバー 2018年 11月
20181130225146.jpg
20181130225401.jpg

 本日から、12/20までの21日間の日程で、行われます。市長提出議案16件を審議します。
 一般質問では、私の質問事項は、「子どもの体力低下にストップ!」他2です。12/5、13時からです。お時間ありましたら、傍聴にいらっしゃいませんか。

20181130220758.jpg
dsc_4021.jpg

 小湊小・中学校の跡地活用を中心とした地域の活性化を考える100人会議が、6回で8ヶ月間、最後の会議となる。この間で重ねた意見交換の結果は、12/19に発表されます。
 方向性は、施設の特色として、「地域内外とのスポーツ・文化交流の促進」を核として展開することに。構想日本の『自分ごと化会議』方式で、市民の皆さんが、方向性を生み出しました。会議の最後の感想では、お一人お一人、今後も関わって行くとの思いが、伝わってきました!
 関係者の皆さん、お疲れさまでしたありがとうございました!
 私も、皆さんと共に、頑張ります。

dsc_3976.jpg
dsc_3984.jpg
dsc_3982.jpg
dsc_3987.jpg

 宿泊場所を8時15分に出発し、身延山久遠寺・門内地区(景観整備地区)を望月町長、柿島議長他3名の皆さんが案内してくださり、久遠寺では、内野日総法主の面談の場や久遠寺の参拝など配慮して頂くなど、本当に最後までの歓迎のおもてなしに、感謝です!
 昭和46年に姉妹町協定から今年で47年目、素晴らしいことだと思います✨
 今後も友好の絆を大切に、お互いに市町の発展に頑張っていきたいと・・・身延町の皆さん、ありがとうございました来年、またお会いしましょう
 鴨川市議会の皆さん、遠路お疲れさまでした!

 
dsc_3971.jpg
dsc_3968.jpg

 姉妹都市交流事業で、19日から~20 日、山梨県身延町を訪問してまいりました。議員17名と亀田市長他6名、身延町では、議員14名、望月幹也町長他3名の皆さんが、更に市役所職員の皆さんから、歓迎して頂き、対面式、交流会と姉妹都市として友好を深めることが出来ました!

dsc_3911.jpg
dsc_3913.jpg
dsc_3924.jpg
dsc_3934.jpg

 昨日のパネルディスカッション「議会と住民の関係について」を、課題討議として進行。今日は、事例報告者4名と、昨日に引き続きコーディネーター江藤俊昭氏(山梨学院大学大学院研究科長・法学部教授)により討議され、課題に対して相当掘り下げた議論になり、大変勉強になりました!    来年は、高知県高知市の開催(2019.10/30~31)で、高知市議会議長髙木妙氏(公明党市議会議員)にバトンタッチされました 第5部は、地場産業・農林業を活用した観光振興事例等の視察(大谷資料館・道の駅ろまんちっく村)で多くの感動と学びを得ることが出来、ありがたいです(^^)/

 2日間の視察研修で、学んだ数々の知見を鴨川市政に反映していけるよう精進してまいります!

 
dsc_3908.jpg
dsc_3894.jpg
dsc_3895.jpg
dsc_3909.jpg

 11/14から11/15に庄司議長と、宇都宮市文化会館(栃木県宇都宮市50万人都市)に、研修受講(1部から~5部)のため、行ってまいりました。
 基調講演では、中央大学法学部教授 宮本太郎氏が、「共生社会と地方自治体」を、今後自治体の人口減少・少子高齢化は、ピンチと言われるが、このピンチをチャンスに! ピンチは、「誰もが人財」「ずっと出番のあるまち」「必要縁でつながるまち」へのチャンスでもあると具体的な資料等をも展開し、政治の役割の大きなことを論じられた!その後のパネルディスカッションでは、コーディネーター、パネリスト4名が「議会と住民の関係について」を議論を重ね、特に合意形成などでの議論のもめる楽しさ・議会報告の大切さ・住民の声をよく聞くための意見交換会・副市長に議員の登用など様々な角度から語られ、大変勉強になりました! 第3部では、全国から集まった議員さん達との意見交換会・交流をさせていただき、宇都宮名物「餃子」や「」を味わいました。美味しかったです(^_-)-☆

 有意義な1日目となりました。

 
dsc_3882.jpg
dsc_3883.jpg
dsc_3878.jpg
dsc_3877.jpg
dsc_3881.jpg

千葉市長と意見交換会の案内が、庄司鴨川市議会議長からあったので、目的等を尋ねましたが、特になく意見交換会の場を作ったとのこと。
 せっかくの機会なので、参加させて頂きました。
 熊谷市長と言えば、31歳の若さで、千葉市長に当選され、その実績は、目を見張るほどの素晴らしい内容なので、政策なども合わせて添付しました。
 熊谷市長の講話では、「20年後を考えて、今、何をすべきか」「ライフスタイルを摑む」「夜又は朝のイベントを考える」が特に勉強になりました!
 議員は、9名が参加、質問など交わし、有意義な和やかな会合となりました。ありがとうございました!

dsc_3871.jpg
dsc_3872.jpg
dsc_3869.jpg
dsc_3865.jpg

 友人のお誘いがあり、初めて、お茶会に行って来ました!改めて、日本の伝統文化の「茶道 」に誇りを再認識いたしました✨
 美味しいお茶と御菓子、所作に感動いたしました!ありがとうございました

dsc_3859.jpg
dsc_3842.jpg
dsc_3849.jpg
dsc_3856.jpg

兵庫県姫路市へは、姫路市農林水産振興ビジョンについて、取り組みの視察をして来ました。
 市の規模など比較にはならないが、「農業・林業・水産業」に関する各種政策について、展開、実績を積まれ、今後の課題に対してて政策を進めている取り組みは、大変、参考になりました!
 姫路市内の山の斜面の太陽光パネルが災害により、壊れた現場も見て来ました。あまり広い面積への設置ではないですが、広ければ被害がもっと大きく・・・
 又、嬉しいことに、世界遺産の「姫路城」の見学(無料券を頂いた)も出来ました。
 この3日間の建設経済常任委員会視察研修は、今後の鴨川市の政策に活かして行けるように学びを深めていきます!
 委員の皆さんと共に、頑張りたいと思います。
 視察先の皆さん、お世話になり、ありがとうございました✨
 委員の皆さん、お疲れさまでした!

dsc_3824.jpg
dsc_3826.jpg
dsc_3829.jpg
dsc_3834.jpg

 兵庫県養父市(やぶし)「道の駅 ようか 但馬蔵』の視察。
 この道の駅は、PFI事業として開業し、地元農林水産物の販売強化に情報発信機能を付加し、地域活性化を目的の地域振興施設。直売所、お食事処、お土産処、路線バス・長距離バスタ ーミナルも併設、又、防災拠点の位置付けがなされています!
 PFI事業とは、公共施設の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う手法で、養父市は、民間会社を募集し、プレゼンの結果、(株)道の駅ようか に委託。
 平成18年11月1日開業し現在まで営業しており、この13年間、売上げの実績は増加されています!これはすごいことだと思います。
 民間会社の経営のノウハウ、努力に敬意を表します
 養父市においても、農業後継者不足は、深刻との状況に対して、対策について伺ったところ、募集により13社から応募があり、40haの休耕地を、耕作地にすることが出来たとのこと!
 大変、勉強になりました

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
鴨川市 福原三枝子
m.1403.020705f@cap.ocn.ne.jp