バックナンバー 2016年 12月
dsc_1097_2.jpg dsc_1079.jpg dsc_1081.jpg

 上記講演会&シンポジウムに、12月17日に行くことが出来ました!
 海外での取組も踏まえ、日本における女性中心のマタニティケアが、地方・地域においてもできるように政策案の提言を目指しているのだと伺いました。
 現場で働いている助産師さんや大学の講師等からの講演会シンポジウムは、大変勉強になりました。特にお産の現状を聞く中では、危機感さえ感じたものもありました!
 改善等に取り組まれている皆さんを支援していけるように、勉強していきたいと思います。

 
 

dsc_1088.jpg dsc_1089.jpg

 鴨川市・東洋大学交流事業 講演会が12月18日、鴨川セミナーハウスで行われました。
 八巻節夫名誉教授は、始めに東洋大学創立者の井上円了氏の言葉「諸学の基礎は哲学にある」を紹介されました。
 今後の人口減少時代を踏まえ、地域はどうあるべきかを模索していく。富山市、福岡県、福井県、ドイツのフライブルクなどの地域の活性化の実例を通して、地域と多様性の共生との関係を講演してくれました!
 丁寧でわかりやすく、大変勉強になりました!鴨川版CCRCの構想にも、参考になると思います。
 ありがとうございました

dsc_1095.jpg 20161220155438.jpg 20161220155517.jpg

 皆さん、何かと、気ぜわしい気持ちになってきたのではないでしょうか?
 私は、今、あれもこれもと手をぐるぐる回して!?
気ぜわしい気持ちになってきたので、一呼吸。
 お花の美しさと可憐さに癒やされました

dsc_1067.jpg dsc_1068.jpg 20161220134920.jpg

 1~2回の概要は、11/15のブログでお伝えしました。3回目では、まず「今後の進め方の変更が示され、会議回数を1回増やすとのことです。
 CCRCによる地域への効果影響や、高齢者の活躍可能性についての結果報告と、鴨川版CCRC構想(素案)では、「鴨川の自然環境と医療の充実を活かしたプラチナタウンの実現」~良質な日常を過ごし、健康で元気に活躍できる多世代交流型の地域づくり~と題し、取組の方向性などが、示されました!その他、事業者・団体・移住者へのインタビュー結果報告なども。それらに、各委員さん達の各所属の立場からの様々なご意見を聞かして頂いて、幅広い視点で検証出来ているように感じています。委員さんの発言の中で、CCRCの共有が、出来ていないのでは?成功例の視察などするべき等のご意見は、私も、会議の様子から、同感しました!
 後、2回の会議では、委員さん達がCCRCに対して、わくわく感で協議を推進して頂けたら・・。期待しております!
 私も、この鴨川版CCRCの取組等は、鴨川市の未来にとって、非常に重要な施策であると理解しています!
 共に、頑張って参ります!次回は、H29年1月13日です。

dsc_1015.jpg dsc_1016.jpg dsc_1014.jpg

 今日は、12月にしては暖かく、動けば汗をかくような天気です。長狭地区の党員さん達10名で、39本のカーブミラー清掃をしてくださいました!3回目の清掃です。これで長狭地域のほぼ全域(国道沿いを除く)を回ったとのこと。
 お疲れさまでした!ありがとうございました!

dsc_0947.jpg dsc_0955.jpg dsc_0960.jpg

 東京都、東京都議会主催で、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、シンポジウムが開催されました!これは、日本全国での気運醸成を図る契機と今後の地域振興への取組の参考にしていただくことが目的とのこと。
 私、行って来ました。オリンピックパラリンピックも4年を切りました!現在の動向や取組等が、プログラムの中での文化・芸術パフォーマンスやパネルディスカッションで見えて来ました。
オールジャパンで!日本を元気に!文化競争、日本最大のチャンス!子どもからお年寄りまで参画!スポーツのみでなく文化、復興!オリパラを利用!
 これらから、鴨川市での取組に生かしていけるかを考えて行きたいと思います

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
鴨川市 福原三枝子
m.1403.020705f@cap.ocn.ne.jp