menu

ご挨拶

未曾有の大震災から7年が経とうとしていますが、住まいと生業の再建は、未だその途上にあります。
釜石市議会唯一の与党議員として国政とのパイプ役を務めるなど無我夢中で働いて来ました。
これまでのご支援に衷心より深く感謝申し上げます。
いま、市政に求められる事は、復興は勿論のこと、激減する人口に歯止めをかけ、地域産業の縮小化を抑える事であります。
それには、子育て環境や老人対策の充実を図るなど、市民の命と暮らしを守る施策が最も優先されるべきであり、公共施設整備は市の身の丈に相応しい財政出動で無ければならないと考えます。
「大衆とともに」の原点を忘れることなく、誇れる故郷の再興を目指して参ります。
(2018.1.26)

.
最新の投稿
都議団の被災地視察
岩手県を担当する都議団の皆さんが県庁をはじめ、宮古市、大槌町、釜石市、大船渡市を昨日・今日と訪問され、東京都、23区から派遣されている職員の皆さんの激励と意見交換をされました。また、各自治体では復興への課題やオリ・バラに […]

Twitter
外部リンク
カレンダー
2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト管理者
釜石市 山﨑長栄
komei03-08098049108@ezweb.ne.jp