バックナンバー: the ‘党活動、党行事’ Category

1-議会―打合せ本日午前、県本部にて、県民運動局会議を開催し、諸課題について協議しました。

sns_74861_0288088001573072050_0.jpg党中央から太田昭宏全国議員団会議議長を迎え『党員大会』を開催。
坂井弘一元衆議院議員ビデオレター・党員活動報告・各支部紹介・県代表や高橋光男参院議員挨拶・・・等々。
太田議長の挨拶に場内は大いに盛り上がりました。

午前、党県本部にて幹事会(役員会)を開催し、党員大会など、諸課題について協議を行いました。

sns_74861_0613420001572078944_0.jpg田辺市のBig-U(県立情報交流センター)にて、議員総会を開催。

各局長が、これまでの活動報告や今後の活動を発表。
党員大会に向け現在準備中の映像の視聴や、ICT研修を実施しました。
紀の川市の大谷さつき議員が議会活動を報告。

多田県代表は、党員大会の大成功・大結集、被災地への支援、防災対策の強化などを訴えました。

sns_tmp_74861_0439610001572023506.jpg多田純一党県代表を迎え、今年度最後の党支部会を開催。
党並びに市の主な行事予定、青年党員コーナー、女性委員研修会に参加して、議会報告、党員大会への取り組みなどを発表。
質疑応答も活発に行われました。

ホテルアバローム紀の国にて公明党和歌山県本部の夏季議員研修会を開催しました。

001第1部として、午前11時から、名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山研究センター教授の山岡耕春先生を講師に迎え「南海トラフ地震対策の最近の動き」についての講演を拝聴。
仁坂吉伸和歌山県知事をはじめ、県、市職員など100名を超える参加者となりました。

004003午後からの第2部には、有田市議選で3期目の当選を果たした岡田ゆきひろ議員が挨拶したほか、杉ひさたけ参院議員、高橋みつお参院議員も参加し挨拶。

002各局長から、今後の活動目標などが示され、質疑応答を行ったあと、最後に多田県代表が挨拶しました。

sns_74861_0931337001568755013_0.jpg公明党海南支部(海南市と紀美野町)は、市町内の有権者数に対し、9月度の公明新聞の購読者数を1.15%まで伸ばしました。
和歌山第8支部、岡山県本部の美作支部・勝田支部とともに6面に掲載されました。

komeisimbun19時から和歌山市のビッグ愛にて開催。
冒頭、関西電力社員の幹部を迎え、昨年の台風21号の被災・対応の検証について学習。
また、海南市と紀美野町で構成する海南支部が9月の公明新聞の購読者数『有権者比1%』を達成したため、有田市議選の決意も含め活動報告を行いました。

sekou午後、商工会議所で世耕大臣を囲んでの懇談会が開催されました。
商工会議所会頭、副会頭、市長、自民党県議、保守系市議らが出席。
公明党からは、森下議員と私が参加しました。

大臣からは参院選後の国務・国政に関する報告がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA海南保健福祉センターにて、8月度党支部会を開催。
参院選の総括ならびに有田市議選に向け支持拡大を訴えました。

また、海南市・紀美野町の1市1町で構成する海南支部は、9月の公明新聞購読者数が各市町内の有権者比1%を超える推進により、9月1日付から達成の見通しが立ちましたので、支部会終了後に記念撮影を行いました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA