バックナンバー: the ‘ボランティア’ Category

朝:紀美野町の野上厚生総合病院の前の日本調剤紀美野薬局前にて、
夕:JR海南駅の西口および東口にて、
夜:党支部会の会場にて、西日本豪雨災害の被災者支援募金を受付けました。

真心の支援募金に心より感謝申し上げます。

sns_74861_0380003001532518847_0.jpg

海南市に「大雨・洪水・暴風・波浪」の警報が出ました。

地元を流れる1級河川の貴志川も増水しています。

車でパトロール中、避難所へ向かうお二人のご婦人が、激しい雨でお困りでしたので、お送りしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成26年夏、防災士資格取得の必修条件として≪普通救命講習»を受講して約2年半が経過しました。
本日、午前9時から正午まで、海南市消防本部にて開催の≪普通救命講習»に、黒木良夫議員、森下貴史議員とともに参加し、再受講。
いざという時に助けられるよう頑張りたい・と、あらためて«命の大切さ・尊さ»を強く意識する機会となりました。
汎用_00490_jpg

公明党海南支部は、和歌山県熊本地震被災者救援の会(代表:西博義)とともに、紀美野町、海南市で街頭募金活動を実施しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紀美野町、海南市とも、ご協力頂きましたコンビニエンスストアの駐車場の一角をお借りして実施。
青年党員のメンバーにもご協力し頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

救援募金への真心のご協力を賜りました皆さまに心より感謝申し上げます。
お預かりいたしました募金は、日本赤十字社・和歌山県支部を通じて被災地へお届けします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有志で構成されていますレインボークラブによる養護老人ホーム橘寮への慰問活動を、お手伝いさせて頂きました。

日本舞踊、歌、詩吟、童謡、体操など、約1時間ほど、入所者の皆さまと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終了後、入所者の皆さまがお部屋に戻られるときに「ありがとう」「楽しかった」「また来てね」など、喜びの声をたくさん頂戴し、来させて頂いて良かったな~と感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公明党海南支部議員団と家族が「和歌山県ネパール大地震被災者救援の会(代表:西博義)」の一員として、午前10時から11時まではJR海南駅西口ならびに東口にて、ネパール大地震の被災者救援募金を実施しました。

引き続いて、午前11時30分から午後0時30分まで、紀美野町動木のファミリーマート紀美野町店にて街頭募金活動を実施致しました。

ファミリーマート紀美野町店様には、先日来、敷地内で実施させて頂けないか交渉させて頂いていましたところ、本部への問い合わせなどを経てご快諾頂き本日の実施が実現。おかげさまで、お店にお越しの多くのお客様にご協力頂くことができました。心より感謝申し上げます。(写真:ファミリーマート紀美野町店)

ご協力いただきました真心の救援募金は、日本赤十字社を通し被災地へ届けられます。皆さまの真心に感謝いたします。有難うございました。

夕方帰宅すると、特定非営利活動法人・日本防災士機構から、【認証状】と【防災士証】が届いていました。

今回、資格を取得するまでの、大阪での受講と受験、海南消防本部での救命講習の記録は、こちらから、過去のブログをご覧ください ⇓

http://www.komei.or.jp/km/kainan-nakaya-etsuo/2014/07/13/

http://www.komei.or.jp/km/kainan-nakaya-etsuo/2014/07/30/

尚、特定非営利活動法人・日本防災士機構の公式HPへは、こちらからリンクできます ⇓

http://bousaisi.jp/

 

午前8時50分から正午前までの約3時間、海南市消防本部にて『普通救命講習Ⅰ』を受講いたしました。

これには、海南市の公明党議員団3名(中家悦生・黒木良夫・森下貴史)と、湯浅町の石橋千歌子議員(公明党)も参加。(…写真は、森下議員と、石橋議員)

テキストによる勉強のほか、専用の人形を使った実技も体験、質疑応答の時間もたっぷりとって頂き、最後には4人とも、無事、終了証を頂いて帰りました。

受講してみて、一番印象に残ったことは、何よりも自らが体験することが重要であるということを実感した事です。

和歌山では珍しいほどの積雪で、未明から自宅周辺も真っ白な雪化粧となりました。

朝から友人が自宅を訪れ、近くの坂道で動けなくなったと救援要請を受け、直ちに長男と現場へ向かう。

手押しで一時的に方向転換させることは出来ましたが、彼が自宅に戻るには、そこでも上り坂を超えなければならなかったため、案の定、途中で立ち往生してしまいました。

私は、一旦自宅に引き返し、宣伝カーとして使用している四輪駆動のビッグホーンを出動。現場ではロープを使って牽引し、無事上りきる事が出来ました。

その後、再び先の友人から電話があり、もう一件、近所の方の車を牽引いたしました。

作業途中で出会った別の友人も、積雪のため歩いて新聞配達をされたとの事。

テレビから流れるニュースでは、交通機関の遅れなども報道され、自宅近くの幹線道路でも通行止めになったり、家内が勤める会社では臨時休業となったり、午後、訪問を予定していたお宅からも、自宅から出られないとの連絡があるなど、さまざまな影響が出ました。

私自身、明日と明後日、新聞配達がありますので、出来るだけ早めにスタートしたいと思いますが、道路の凍結が心配です。

公明党海南支部女性局のメンバーや友人らで構成する任意団体「レインボークラブ」が、海南市立老人福祉施設老人ホーム白寿荘を訪問し、慰問活動を行いました。

午後2時から約1時間、入所者の皆さまにお集まりいただき、日本舞踊、歌、詩吟、体操などを披露しました。