バックナンバー: 2018年 10月

OLYMPUS DIGITAL CAMERA海南保健福祉センターにて支部大会を開催。

党員の皆さまにご信任頂き党支部長に再任致しました。

明年の統一外選挙、統一選挙、参院選に向けスタートを切りました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後2時から、和歌山市のビッグホエールで開催されました。
素晴らしい演技、演奏に感動しました。

来る11月4日(日)、ここビッグホエールで『マーチングバンド関西大会』が開かれますが、私は別の会合と重なり、残念ながら観に来ることが出来ません。

尚、本日、場内は撮影禁止のため、看板とチラシだけ記念にパチリ。

m-tingubando (2)-01m-tingubando (1)-01

 

00昨日から市内の各公民館で文化祭が開催中。 (※別の日に開催の公民館もあります)

昨日は別の会合で行けませんでしたので、本日午前、地元の中野上公民館に足を運び、出品作品などを鑑賞させて頂きました。

高校軽音楽部の演奏や、模擬店の出店もあり、多くの方で賑わっていました。

03

仁坂吉伸和歌山県知事(現職)の後援会決起集会が和歌山県民文化会館にて開催されました。

来賓として出席した公明党の浮島とも子文部科学副大臣は
「参院議員の時から質問で取り上げるなど『国際博物館会議』の日本での開催を訴えてきたが、10年たってようやく実現し、明年京都で開催される。エクスカーション等で京都のみならず関西一円にお客様を呼び込めるようにした。和歌山では、盲学校の生徒が博物館へ来られた際、うまく伝えられなかった体験から、県立工業高校の生徒たちが、博物館の展示品を目の不自由な方にも体感できるようレプリカを作製しており、調べてみると日本初、世界初の取り組みであった。国際博物館会議の開催、エクスカーションにより、和歌山へ各国からのお客様を動員できる絶好の機会であり、仁坂吉伸知事と力を合わせ、和歌山の素晴らしさを世界に向けて発信したい」と、力強く訴えました。仁坂01

二階自民党幹事長、石田総務大臣、鶴保参院議員、門衆院議員、岸本衆院議員、各首長、県議など各議会議員のほか、各方面からも大勢の方が出席し、一層の支持拡大を決意しあいました。仁坂02

1-01午後から、埼玉県コミュニケーションセンターの芳野政明理事長を講師に迎え、「議会広報紙の編集について」の研修を行いました。

住民に関心を持って頂き、読んでもらえる広報紙の紙面作りの方法などをご教示頂きました。1-02

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
JR海南駅西広場の«お菓子まつり»のイベントで販売されていた〝くろさわ牧場のロールケーキ〟
家族全員が帰宅して食事を終えたところで開封しました。
中身はこんなにクリームたっぷり。
とっても美味しい、超人気スイーツです。
ぜひ、皆さんもお召し上がりください。

午後、地域の方と友好を深める会合が各地で開催され、その内の1会場は妻も主催・運営に携わっていましたので、そこを含め、3会場を訪問しました。

引き続いて、JR海南駅西広場および一番街商店街で開催されていた『第2回海南お菓子まつり』の【お菓子を楽しむ日】のイベント会場にも足を運びました。
駅西広場は多くの来場者で賑わっていました。

0001 (1)0001 (2)0001 (3)

せっかくの機会。定番の、くろさわ牧場の〝ミルクロール〟と〝ジャージーチョコロール〟を購入しました。1,400円×2本で2,800円也。0001 (4)

19時30分から、市民交流センターで自民党の尾崎要二県議会議員の県政報告会(語る会)が開催され、これには、神出政巳海南市長、仁坂吉伸和歌山県知事、石田真敏総務大臣らが来賓として出席。挨拶をされました。
二階席までほぼ満席となる大盛況で終えられました。ご盛会、誠におめでとうございます。

sns_74861_0351933001540044923_0.jpg

sns_74861_0786347001540023757_0.jpg旧内海小学校冷水分校のお別れ会に出席しました。

【内海小学校・旧内海小学校冷水分校の沿革】

明治 7年 4月 冷水浦了賢寺に冷水簡易小学校を開校
明治10年 5月 名高浦糺神社に名高尋常小学校を開校、藤白村天寧寺に藤白尋常小学校を開校
明治26年10月 冷水・名高・藤白の3校が合併し、内海尋常小学校として開校、冷水に分教場を設置
明治45年 2月 冷水分教場を現在の位置に改築移転
昭和39年 3月 現在の旧内海小学校冷水分校の校舎を建設
昭和49年 4月 現在の旧内海小学校冷水分校の給食室棟を建設
平成 4年10月 冷水分校創立120周年
平成24年 3月 休校
平成30年 3月 廃校

旧内海小学校冷水分校は、144年の歴史に幕を閉じました。

和歌山市のあいあいセンターで、第12回公明党和歌山県本部大会を開催。

多田純一県議が県代表に再任、中拓哉県議は副代表に、岩井弘次県議が幹事長に就任しました。5396D90C-AC5B-48F9-9367-BC892DF299B2

北側党副代表は、代議員からの質疑に応え、山積する課題への今後の取り組みを述べられました。9C77E5C9-039B-4A49-AF7C-371ABDDD117D

下の写真は、私が県本部代表選挙管理委員会委員長報告を行った際、浮島ともこ衆院議員の秘書の木野氏が撮影したものです。20181014_112859 - コピー