バックナンバー: 2018年 1月

01和歌山県内の各市議会議長、副議長、事務局職員の皆さまを海南市の新庁舎にお迎えし〝和歌山県市議会議長会総会〟を開催しました。

諸課題に関する協議はもちろんの事、意見交換の場では、親交を深める良い機会となりました。6B0F251A-8ABB-4C27-B01B-EDD8C2D7E87C

自主防災組織研修会が保健福祉センターで開催されました。

021和歌山県太地町出身の一級建築士 盛岡茂夫氏(日本建築家協会JIA本部に災害対策委員会を設置し支援活動に尽力)による『地震から命を守る』と題しての講演がとても分かりやすく感動しました。

022今後の活動、実践等に活かして参ります。

01本日午後、日本遺産『絶景の宝庫 和歌の浦』を活用した観光振興をテーマとしたシンポジウムが、和歌の浦アート・キューブにて開催されました。

公明党の浮島とも子衆議院議員も出席し、これまで日本遺産登録まで関わってきた経緯なども織り交ぜながら挨拶。

基調講演は『日本遺産を活用した観光振興のモデル』稲葉信子筑波大教授・日本遺産認定審査委員会委員長。

日本遺産『絶景の宝庫 和歌の浦』の観光資源としての可能性をテーマに、尾花正啓和歌山市長、神出政巳海南市長ら5名の方のパネルディスカッションも行われました。

02

sns_74861_0969823001516794558_0.jpg式次第は、DVD映写、日程諸事項の確認、議員の活動報告、青年コーナーなど。

私自身、支部長として、議会活動・議員活動・広報宣伝活動報告や、推薦首長の選挙情勢、統一外選挙への取組み等を、挨拶の中に盛り込み、訴えました。

000日曜ですが、世耕弘成経済産業大臣が海南市役所を訪問されました。
市長、副市長、議長、副議長が新庁舎の正面玄関でお出迎え。
世耕大臣が市長室や本会議場などを視察された後、第1委員会室にて議員を交えての懇談会を開催しました。
大臣から国政報告があり、議員からの数件の質問にもお答え頂きました。
001

sns_74861_0052341001516364824_0.jpg和歌山下津港(海南地区)津波対策協議会の視察研修のため、日立造船(株)堺工場を訪問し、防災ラボを見学させて頂くなど、フラップゲート式陸閘等関連技術についての研修をさせて頂きました。

sns_74861_0476946001516094495_0.jpg本日告示の紀美野町長選挙は、現職の寺本みつかず氏以外の立候補の届け出がなく、無投票で4期目の当選を果たされました。
午後5時前から、周辺市町の首長、議員も含め、大勢の支持者がお祝いに駆け付けました。

01ホテルアバローム紀の国にて、2018年公明党和歌山県本部〝新春年賀会〟を、友党である自民党の衆・参国会議員をはじめ、仁坂吉伸県知事や、県内各市町村の首長、議会議員、企業・各種団体の皆さまなど約600人をお迎えして、盛大に開催することができました。

05山口那津男代表は、ロシアや中国、韓国などを訪問した際、いずれの国も日本の政権安定に関心を持って注目していた事に触れ「昨年の総選挙で安定政権を高められた恩返しをしたい。引き続き自公連立政権の運営にご理解とご協力を」と、また「若い世代への教育投資、団塊世代からの事業継承など様々な課題を来週からの国会に届けたい」さらに「観光資源と人材豊かな和歌山と、日本のために頑張りたい」と挨拶しました。

03浮島とも子衆議院議員、山本かなえ参議院議員、石川ひろたか参議院議員、杉ひさたけ参議院議員、熊野せいし参議院議員、鰐淵ようこ衆議院議員も挨拶しました。

sns_74861_0717133001515921553_0.jpg

過日、第一法規の加除式書籍の差替え作業を明後日(16日/火)午前に、とアポイントを頂いておりましたが、

明日(15日/月)夜は、わが公明党和歌山県本部にとって〝最大イベント〟とも言える山口那津男党代表出席の〝公明党和歌山県本部・新春年賀会〟を開催し、仁坂県知事をはじめ県内各自治体の首長、三役、議会議員、各種団体・企業を代表する方など、平素より公明党をご支援、ご協力頂いている方々を大勢お迎え致します。

この他、公務や私用も含め、朝からスケジュールが詰まっているため、今夜のうちに準備を済ませました。

sns_74861_0931755001515907813_0.jpg

今月7日『海南市成人を祝う会』の開催にあわせて実施した海南市議会団3名による『成人の日記念街頭演説』の記事が、本日の公明新聞4面〝関西アラカルト〟に掲載されました。