KC4D0007冒頭、11月19日投開票の紀の川市議選に立候補予定の
大谷さつき(現1) なみまつ八重(現1) むろたに伊則(現3) が、力強く決意発表。

森下伸吾党県副推進委員長から8月度ならびに累計の成果発表。

和歌山市の女性党員さんが公明新聞の記事をもとに『認知症対策』をとても分かりやすく解説。

中尾県機関紙推進委員長は「さらなる拡大で魚住裕一郎機関紙推進委員長(参院議員)を迎えよう」と訴え。

中県幹事長は『急増するカードローン』『消費者被害対策』についての政治学習。

多田純一党県代表は配布資料の『黒潮ジャーナル』を基に、前半戦の総括と紀の川市議選など後半戦に向けてのポイントを訴えられました。

コメントは受付けていません。