昨日、海南市・紀美野町でそれぞれ成人式が挙行されましたが、傘が必要なほどのあいにくの雨になってしまいました。

このため、昨日予定していた公明党海南支部議員団4名による『成人の日記念街頭演説』は一日延期し、本日午前、海南市および紀美野町の2か所で実施しました。

幼児教育の無償化、奨学金の拡充、最低賃金の引き上げなど若者が将来に希望を持てる社会の構築を目指す政策
年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する措置の実施時期を前倒しする「無年金者救済法」の成立
昨年4月の熊本地震や相次いだ台風災害への対応を進めるための予算
保育や介護の受け皿の確保と、保育士や介護人材の処遇改善を促進するための予算
老朽化した水道施設の改修といった生活密着型のインフラを整備するための予算など、公明党が主導して『第二次補正予算』に盛り込まれた実績などを訴えました。

(写真は、紀美野町にて…森下議員が撮影)sns_74861_0508484001483938552_0.jpg

コメントは受付けていません。