バックナンバー: 2016年 1月

KC4D0004

1月30日は父の命日です。

午前、所用のため、党県本部へ。

帰宅後、父が生前から育てていた樒の木の枝を、墓前のお供え用として切り揃えました。

午後、母、長男、愛犬とともに墓苑を訪ね、父の墓と中家家代々の墓へお参りしました。

(昨年、父の三回忌法要にあわせて建立、その際、中家家代々の墓も同地へ改葬しました)

午後2時から、教育厚生委員会が開かれ、所管事務調査が行われました。

調査案件は、海南市社会福祉事業団と和歌山県社会福祉事業団の合併について。

尚、今回は委員外委員の発言も認められる形で実施されました。

午前9時30分開会の全員協議会に出席。

海南市人口ビジョン(案)、海南市総合戦略(案)について、市当局からの説明および質疑応答。

午後7時から、和歌山市のビッグ愛で今年初めての公明新聞推進長会・党副支部長会を開催。

DVD視聴、第一・第二・第三の各総支部から1名ずつ代表の支部長が決意発表、奥山県機関紙推進委員長挨拶、岩井県幹事長代行による対話拡大のための政治学習、多田県代表挨拶など。

会議小サイズ

午前9時30分開会の議会改革特別委員会に出席し、諸課題について協議しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1月17日(日曜日)自宅角の掲示板のポスターを貼り替えました。

公職選挙法に従えば、今年7月25日で任期満了になる参議院の立候補予定者個人の政治活動用ポスターは、6ヶ月前までしか(=今回は1月24日まで)掲示できません。

《1月30日追記》
参議院の任期満了まで6ヶ月を切った1月末現在でも、各地で他党の立候補予定者の個人ポスターを掲示しているのを見かけます。基本中の基本である法令遵守ができないのか?と思います。

公明党和歌山県本部は、午後6時30分から、和歌山市のホテルアバローム紀の国にて、平成28年新春年賀会を開催しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

党中央から山口那津男代表も出席し挨拶。
ブログ用の写真撮影のため、私が場内へ入った時、山口代表は概ね次のような話を

和歌山に縁の深い戦国武将らを描いたNHK大河ドラマ『真田丸』がスタートしたことや、エルトゥールル号海難事故とイラン・イラク戦争で取り残された日本人のためトルコ政府が救助機を飛ばした事などを描いた映画『海難1890』の話題にふれ、さらに串本節の「ここは串本 向かいは大島 中をとりもつ 巡航船」の歌詞を「ここは日本 めざすは世界  中をとりもつ 和歌山県」と読みかえ『和歌山の時代、和歌山の発展を祈念する』

と述べ、さらに、公明党公認で今夏の参院選に立候補予定の兵庫選挙区・伊藤たかえ(新人)、大阪選挙区・石川ひろたか(現職)、比例区・熊野せいし(新人)を紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各予定候補も、それぞれの立場で、元気いっぱいに決意を述べました。

各首長様をはじめ、各界から大勢の皆さまにご出席を頂き、心より感謝申し上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA午前8時30分から日方小学校運動場にて「第59回海南市駅伝競走大会」の開会式が行なわれました。

また、市役所前では、午前9時20分に小学生、小学生女子がスタート。

9時30分に中学生男子、中学生女子、一般、一般女子がスタートしました。

海南市成人を祝う会の開催前の午後0時40分から、海南市下津町の国道42号沿いの土井農園と、午後2時50分から、紀美野町役場・中央公民館への進入路にて、それぞれ、公明党海南支部議員団による「成人の日・記念街頭演説」を実施し、青年層・若者向けの政策や実績などを中心に、支持拡大を訴えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は、紀美野町での実施後に、向いの歩道にカメラを置いてセルフタイマーで撮影したため、足元から見上げるようなアングルになってしまいました。
これも愛嬌という事でご容赦を (^^♪ 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA午後1時30分から海南市民交流センターにて平成28年「海南市成人を祝う会」が開催されました。

新成人対象者は、平成7年4月2日から平成8年4月1日生まれの471名です。

新成人の皆さま、ご家族の皆さま、大変おめでとうございます。