バックナンバー: 2015年 10月

午前11時から、県幹事会を開催し、諸課題について協議しました。

引き続き、午後1時から議員総会を開催。

関西電力(株)和歌山支社からお二人の方にご出席頂き「電力自由化について~電力システム改革の動き~」についてご説明頂き、質疑応答を行いました。

各局長から報告などの他、県本部顧問として本日出席の 浮島ともこ衆議院議員 から「税と社会保障」など、現在進められている国政に関する報告がありました。

2015-10-31-3

この他、議員総会終了後も、午5時から、多田県代表、薮和歌山市議に同行し、和歌山市内の某団体を訪問し、ご出席の皆さまにご挨拶をさせて頂きました。

11月3日、大阪/舞洲アリーナで開催される「第37回マーチングバンド関西大会・一般の部」に出場する創価和歌山ブルーイーグルスが、本番を目前に控え、保護者など関係者を対象に公開練習を行いました。

仕上がり具合はまだまだですが、メンバー全員がこれまでの練習の成果と団結の力を出し切り、必ずや5回目の全国大会出場権を獲得できるよう、保護者の一人として祈念し、応援しています。

頑張れ~ ブルーイーグルス‼

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

000海南市議会総務委員会は、10月27日(火)~29日(木)の3日間、行政視察を行いました。

訪問先および研修課題は以下の通りです。

10月27日 西宮市  
社会保障・税番号制度«マイナンバー≫について

10月28日 牧之原市 
まち・ひと・しごと創生総合戦略について

10月29日 三島市  
ふるさと納税について

0001

地元で私の母校でもある中野上小学校で、午後2時30分から教育講演会が開催されましたので、参加しました。

4・5・6年生児童及び保護者、関係者を対象に、薬剤師で元和歌山県薬剤師会副会長の西前多香哉氏を講師に迎え「薬教育と薬物乱用防止」と題しての、子どもたちが興味を示すよう簡単な実験などを交えながらの、非常にわかりやすい講演でした。

喫煙防止、薬物の乱用防止だけでなく、正しい薬の服用方法なども教えて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA午前10時から、海南保健福祉センターにて、第11回海南市健康まつり・第33回防災フェステバルが開催されました。

イベント開催に先立ち、午前9時40分から開会式典が挙行され、これに来賓の一員として出席。

式典終了後、センター内外の各ブースを視察させて頂きました。

引き続いて、午後1時からは自宅にて、午後1時30分からは阪井の浄光寺原団地にて、それぞれ開催されました会合へ出席し、参加者の皆さまのお出迎え、お見送りをさせて頂きました。

午後1時30分から、市民交流センターふれあいホールにて、かいなん人権フェスティバル2015が開催され、「男と女の標語コンテスト」入賞者表彰式や、元日本テレビアナウンサーで記者の藪本雅子さんによる「共に生きる社会へ~報道現場からの報告」と題しての講演などが行われました。

尚、午後2時から、船尾の地で開催されていた別の会合へ出席するため、人権フェスティバルは開会式典終了後に退席させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公明党和歌山県本部女性員会主催のピンクリボン街頭演説の一環として、海南支部議員団は、JR海南駅東口など、海南市内および紀美野町内の13か所で、街頭演説を実施しました。

紀美野町の町田富枝子議員は、党がこれまで進めてきたがん対策の取り組みや実績を紹介されました。

海南市議3名は、司会および弁士を交代しながら、経済政策、軽減税率の導入、東日本大震災からの復興、18歳選挙権などについて訴えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後2時から、国保野上厚生病院組合議会の第2回定例会が開会。

前年度決算など議案2件について審査し、いずれも原案可決、承認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公明党和歌山県本部女性局主催のピンクリボン街頭演説の一環として、
本日午前9時から、有田市、有田川町、湯浅町、広川町の計8カ所で、ピンクリボン街頭演説会を実施しました。

有田市内の2ヵ所には岡田行弘有田市議(党有田支部長)も出席し、9月に執行された市議選支援への御礼と今後の決意を述べられました。

湯浅町の石橋千歌子議員は、自身の乳がん罹患の体験談を通して「健診を受けて、早期発見・早期治療を!」と訴えられました。

応援団として一緒に参加した紀美野町の町田富枝子議員も、党のがん対策について、これまで進めてきた取り組みや実績などを紹介されました。

尚、私は、有田川町・湯浅町・広川町の計6カ所でマイクを握り、経済政策・軽減税率の導入・18歳選挙権などについて訴えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日午後4時から、高野山壇上伽藍にて、
第28回JTB世界遺産劇場 高野山開創1200年記念ライヴ-Misia Candle Night -が開催され、これに、家内と2人で参加しました。

余裕をもって早めに自宅を出発しましたが、目的地に近づくにつれて、交通渋滞で一気にスピードダウンし、結局、開演から30分ほど遅れての入場となってしまいました。

ライヴでは、Misiaの小さな体から発せられる歌声とパフォーマンス、そして東日本大震災からの復興や世界平和を願う思いも聞かせて頂き、感動して帰りました。

今回、高野山での開催でしたが、私たちの信仰とは全く別の次元で、私も家内も「文化・芸術的価値」において、日本やアジアのみならず世界でも称賛の声を浴びているアーティスト「Misia 」のファンの一人として参加したことを、ここに明記しておきます。

尚、当然のことながら、公演中に撮影はしていませんので、
私たちが会場入り口で受け取って、ライヴ中に使用した赤と緑のキャンドルポットの写真をアップします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA