本会議

6月定例会における一般質問を行いました。

質問の要旨は以下の通りです

1 豪雨時の貴志川の増水により、東海南中学校周辺や別院、下津野、原野地区周辺で発生する家屋への浸水対策について

~河川の増水が要因の浸水被害であることを前提に~

(1) 直近で家屋への浸水被害が発生した時期、被害状況及び被災直後の対策を伺う

(2) その後、浸水被害の要因をどう分析し、県との連携も含め、どのような対策をとってきたか

(3) 浸水被害を防ぐため、今後どのような対策が必要か

(4) 今後も浸水が予測される地域住民への水防対策に関する情報提供の連携強化を 

2 海南保健福祉センター2階の多目的ホールの音響設備について

(1) 多目的ホールを3室に仕切って使用する際、音響機器は同時に2室までしか使用できないが、なぜそのような設備になっているのか

(2) 上記の理由により申し込みを受け付けられなかった事例はなかったか

(3) 3室同時に音響機器を利用できるよう改善すべきではないか 

3 木津で発掘された遺跡について

(1) これまでの史実に新たな情報が書き加えられるほど貴重な遺跡の発掘であると聞いているが、市としてどのように受けとめているか

(2) 本市の(特に東部地域の)貴重な観光資源と考えるが、発掘後、市は広報かいなん以外で、何らかの情報発信をしたか

(3) 貴重な観光資源として、広報宣伝の強化が重要と考えるが、情報発信の方法や時期等、今後の計画は

コメントは受付けていません。