バックナンバー: 2014年 8月

公明党女性委員会は、8月30日から9月5日の「防災の日」・「防災週間」にちなみ、全国各地で街頭演説を実施。

和歌山県本部では、本日午前、和歌山市内にて、西風章世和歌山市議がマイクを握り、女性の視点で実現してきた実績などを紹介しました。

この街頭演説会に同行した党県女性局長の宮本かなよ岩出市議は司会進行を、党県副代表の多田県議会議員は、防災対策を中心に各分野における実績を紹介され、尚一層のご支持ご支援を、と力強く訴えられました。

ご通行中の車やバイクから、手を振ってのご声援をたくさん頂戴しました。ありがとうございました。

午前、海南保健福祉センターにて開催中の「第31回婦人会作品展」に、家内とともに伺いました。

巽地区の方が制作された素晴らしい作品「虫の声」が入口を飾り、来場者を出迎えていました。

各地区の皆さまの手作りの作品は、どれもこれも本格的で、芸術作品を鑑賞させて頂いたような気がします。

午後1時30分から、和歌山市のビッグ愛にて、8月度議員総会を開催。これには石川博崇参議院議員も出席し、安保法制に関する話題、中国、韓国との関係等についても訪問体験を交えながら今後の展望などについても話されました。

その他、機関紙推進委員長、青年局長、議会局長から、活動報告や今後の課題などが打ち出され、いよいよ、11.17の結党記念日に向け「勇躍・前進」を決意する総会となりました。

尚、議員総会に先立ち、1時からは幹事会を開催し必要な協議を、また、総会終了後も、広報宣伝局として必要な課題を協議しました。

加除式図書の差し替え作業を行って頂きました。

今回、差し替え(加除)して頂いたのは、以下の5種類の書籍です。

行政課題別条例実務の要点
行政不服審査の実務
地方公共団体財務会計実務の要点
高齢者の権利擁護
介護保険関係法令実務便覧

午後1時から、公明党海南支部議員団は、JR海南駅前など、海南市・紀美野町の4カ所で「終戦記念日街頭演説」を実施しました。

黒木議員と森下議員は、終戦記念日をテーマとした演説を、私は、安保法制…特に7月1日の閣議決定についての演説を、それぞれ訴えました。

お盆休みで帰省やUターンの中、車やバイクから手を振ったり、声を掛けて下さったり、多くのご声援を頂いて、こちらも元気になりました。

また、午後4時から、公明党紀の川市議会議員の3名(室谷議員、並松議員、大谷議員)による「終戦記念日街頭演説」が、紀の川市内3ヵ所で実施されました。

私は、紀美野町での街頭演説を終えた後、引き続いて、紀の川市の方へ、宣伝カーで駆けつけました。

午後1時30分から、議会改革特別委員会が開かれ、議会改革に関する諸課題について協議しました。

午前10時から、海南保健福祉センターにて、海南・海草議会議員連絡協議会総会を開催。会務報告、平成25年度の決算承認、平成26年度の運動方針、平成26年度予算等について審議しました。