公明党海南支部議員団4名は、支部内各地で毎年恒例の『GW街頭演説会』を実施しました。

10時から実施しましたJR海南駅前での街頭演説には、党県幹事長の中拓哉県議会議員も出席し、憲法改正に対する公明党の考えや、県政の最新情報などを訴えられました。

…下の黄色いミゼットⅡ(なかなかガンバルのステッカー付き)は、中拓哉県幹事長所有の宣伝カーです。

小回りが利く上、スピーカーの高さや方向が変えられたり、荷台に乗り込めばお立ち台に早変わりなどアイデアが詰め込まれた素晴らしい宣伝カーです。
牛乳配達や酒屋さんの配達はもちろんの事、中幹事長のように宣伝カーとして使用するには持って来いの名車なのに、ずいぶん前に新車の生産・販売は終了しており、非常に残念です。

私は、JAながみねファーマーズマーケット「とれたて広場」と紀美野町の動木交差点の「野上ショッピングセンター」前でマイクを握り、本日付の公明新聞第2面に掲載された憲法記念日アピールを紹介するとともに、ネットワーク政党としての役割・使命を自覚し頑張る決意を述べました。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20140503_13886

 

コメントは受付けていません。