公明党和歌山県本部は、午後6時30分からアバローム紀の国にて平成26年新春年賀会を開催しました。

仁坂吉伸和歌山県知事をはじめ、神出政巳海南市長など県下各市町の首長、自民党の二階俊博衆議院議員、石田真敏衆議院議員、門博文衆議院議員など大勢のご来賓をお迎えし盛大に開催することが出来ました。

党中央からは、北側一雄副代表(衆議院議員)、浮島智子衆議院議員、樋口尚也衆議院議員、山本香苗参議院議員も出席し挨拶されました。

コメントは受付けていません。