バックナンバー: 2013年 10月

本日午前、来る11月10日告示・17日投開票の紀の川市議会議員選挙に、公明党公認で立候補を予定している3名が、それぞれ後援会事務所開きを執り行ないました。

党海南支部(海南市と紀美野町)が応援する大谷さつき予定候補の事務所には、海南支部議員団4名のほか、党県副代表の多田県議会議員、和歌山市の中塚隆議員と西風章世議員、岩出市の宮本要代議員らが激励に掛けつけました。(下の写真は、多田党県副代表による応援演説です)

あいにくの雨の中、大勢の皆さまにお集まり頂きました。ありがとうございました。

午後7時から、高津児童会館にて開催されました第9回創光地区総会にお招き頂きました。

DVD映写、挨拶、体験発表、詩吟・詩舞、講演など約1時間20分の会合に、主催者を含め、約50名の方が参加されました。

写真は、尾西さんとご友人の3名で、海南市の現在の野上新出身の偉人である井澤弥惣兵衛為永を讃える「井澤弥惣兵衛賛歌」を詩舞で披露されたものです。

午前10時、県本部にて開催の幹事会に出席し、諸課題について協議を行いました。

午後1時から、市民相談の対応で現地確認に走りました。

今月12日に公明党和歌山県本部女性局が紀の川市内で開催しました「ピンクリボン街頭演説会」が、本日の公明新聞の第7面に掲載されました。

掲載された記事はこちらから ⇒ ピンクリボン街頭

 

家内と長女を迎えに関西空港第2ターミナル(ピーチ用ターミナル)へ。

いつもの事ながら、関空自動車道を運転すると、横風に弱い愛車では、ふらふらとハンドルをとられるのが欠点です。

絶対無事故を祈りながら、安全運転で無事帰りました。

大谷さつきさん(紀の川市議選予定候補)の後援会活動のため(会議や公式行事などの公務、市民相談の対応、党の会合などへの出席を除いて)連日連夜のように紀の川市へ足を運んでいます。

現段階では後援会活動として支持拡大を訴えていますが、無名の新人のため、選挙戦は苦戦が予想されます。

お知らせ

来る10月20日午前9時30分より、貴志川町丸栖916-1番地にて、
大谷さつき 後援会事務所開きを執り行ないます。

秋祭りで、近隣地域の子ども会による「子ども御輿」がいくつか自宅前を通過して行きました。小学校のPTA役員をしていた頃を思い出しました。

 公明党和歌山県本部女性局(宮本要代県女性局長)は紀の川市内3か所で「ピンクリボン街頭演説会」を開催し、公明党がこれまで取り組んできた女性の健康に関する実績を紹介するとともに、乳がん検診の推進などを訴えました。

 私も、裏方として私設宣伝車を出動させ、開催地での安全管理・音響調整・記録写真の撮影などを行いました。各開催地の弁士等は以下の通りです。

① 粉河駅南ロータリーでは、楠本知子党県女性局次長(橋本市議)、なみまつ八重紀の川支部女性委員(公明党公認・紀の川市議選予定候補)、角田秀樹党県代表が挨拶。

② 打田オーストリートでは、町田富枝子党県女性局次長(紀美野町議)、むろたに伊則紀の川市議(公明党公認・紀の川市議選予定候補)、中拓哉党県幹事長が挨拶。

③ 貴志川支所前では、西風章世党女性局次長(和歌山市議)、大谷さつき紀の川支部女性委員(公明党公認・紀の川市議選予定候補)、中拓哉党県幹事長が挨拶。(尚、多田党県副代表は他の公務(関西広域連合の会議)のため欠席されましたが、皆さまに宜しくとの伝言がありました。)

開催予定を聞きつけ、わざわざお越し下さいました皆さまに、心より感謝申し上げます。

午前10時から海南保健福祉センター:多目的ホールにて開催されました第9回(平成25年度)海南市美術展授賞式ならびにオープニングセレモニーに出席しました。

各賞を受賞されました皆さまに心よりお祝い申し上げますとともに今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

美術展の開催期間は本日10月5日(土)~10月13日(日)の午前9時から午後5時まで(但し、最終13日は午後3時終了)

「洋画・デザイン・彫塑」「日本画」「書道」「写真」「工芸・手芸」のほか、12日(土)13日(日)は海南文化協会の「生花展」も共催されます。

 

午後7時30分から、地元の地区集会所にて、集会所の管理および隣接の児童公園の管理に関する話し合いが行われました。