バックナンバー: 2013年 10月

去る10月9日の2013年度党員登録後、初めての党支部会を海南保健福祉センターにて開催しました。

紀の川市で開催されました「ピンクリボン街頭演説」の報告、11月3日開催予定の「オレンジリボン街頭演説」のお知らせ、紀の川市議選情報や活動報告などを行いました。

国保野上厚生総合病院付属看護専門学校にて国保健康保険野上厚生病院組合議会第2回定例会を開会し、平成24年度国民健康保険野上厚生病院組合事業会計決算認定について審査を行い、採決の結果、全会一致で承認しました。

午前9時30分から、海南市監査委員事務局にて、9月度例月監査を実施しました。

終了後、市民相談2件の対応に走る。

午後1時過ぎから、公明党海南支部女性局の有志などで構成する任意団体「レインボークラブ」は、海南市下津町方674-1の「養護老人ホーム橘寮」を訪問し、歌謡ショー、日本舞踊、詩吟、体操などを披露、入所者の皆さまと共に楽しい時間を過ごしました。

あっという間の1時間という感じで、別れを惜しむお声をたくさん頂きました。

昨日から文化祭を開催中の中野上公民館を長男とともに訪問し、地域の皆さまと懇談しながら、展示作品を鑑賞。

長男は、子どもお茶席にもおじゃましたようで、ご教示頂いた「お茶の作法」などについて、帰宅後、熱心に体験談を語っていました。(写真はいずれも長男撮影)

午後は慰問活動に参加するため、昼食用として模擬店で販売中のたこ焼きやフランクフルトを買って帰りました。

昨日から本日にかけて、大野公民館など、他地区でも文化祭が行われていました。

午後1時から、和歌山市のビッグ愛にて開催の10月度の党県議員総会に出席。

日程、諸事項、今後の取り組み、御坊市山本直治議員による活動報告、公明新聞拡張についてなど。

 

来週、30日水曜日に、新年度・第1回目の党支部会を開催します。

担当地域の党員宅を訪問し、支部会開催の案内状と、公明新聞にも掲載されたピンクリボン街頭演説の紹介記事をお渡ししました。

去る10月9日に2013年度の党費を納めて頂き、党員登録をさせて頂きました方の、2013年度の党員証を印刷しました。しばらくこのまま乾燥させた方が良いので、土曜日開催の議員総会終了後、切り取り作業や諸般の事務処理を行います。

党員証は、来週の30日水曜日、新年度開幕の10月度党支部会を開催し、ご出席頂いた方にはその場でお渡しし、欠席された方には、後日お届けいたします。

本日、支部会開催の案内状も印刷しました。こちらは、明日中にも党員宅へお届けする予定です。

午前10時から午後4時前まで、紀美野町内9箇所で「ピンクリボン街頭演説」を実施しました。

町田議員からは、10月は乳がん撲滅をめざすピンクリボン月間として、乳がん検診の推進など、女性の命を守る公明党の実績や政策を訴えられました。

私からは、デフレ脱却、特に、中小企業まで賃金アップを拡大し経済の立て直しをはかる公明党の経済政策や、国と地方のネットワーク力、チーム力が公明党の長所であると訴えました。

午前10時から午後3時まで海南市海南保健福祉センターにて、第9回海南市健康まつりと第31回防災フェスティバルが開催されました。

今朝は、紀の川市議選予定候補の後援会事務所開きに出席したため、こちらの開会式には出席できませんでした。

その、穴埋めという訳ではありませんが、友人や知人もイベントに参加されていますので、昼食後、家内とともに当会場を訪問しました。

センター内では、健康まつりのイベントとして、健康チェック、健康相談、健康講座などが、

また、建物周辺の防災フェスティバルとして、防災相談、防災グッズ展示コーナー、起震車による地震体験コーナー、消火体験コーナーなどのイベントが、

さらに、周辺の一番街商店街・サンサンタウン中央商店街では、ハロウィン仮装コンテストなどの催しも行われていました。