バックナンバー: 2013年 8月

8月29日(木)30日(金)の両日、京都市の国立京都国際会館「大会議場」に於いて、平成25年度全国都市監査委員会総会・研修会が開催され、海南市代表監査委員の中野氏とともに出席いたしました。

第1日は、

会員表彰
報告     会務報告・平成24年度歳入歳出決算報告
議案審議  平成25年度歳入歳出補正予算案、平成26年度事業計画案及び歳入歳出予算案
研究発表  「監査の充実・強化について」  第2研究部会(第16回目)松江市監査委員
講演     「監査委員制度の見直しの動向について」  総務省自治行政局行政課監査制度専門官併任課長補佐・泉水克規氏

第2日は、

講演     「自治体財政健全化法と公会計改革・公営企業会計改革」  関西学院大学大学院経済学研究科・人間福祉学部教授 小西砂千夫氏

講演     「地方制度調査会の動向」  公益財団法人 後藤・安田記念東京都市研究所理事長 西尾勝氏

 

午前9時15分から、監査委員事務局にて、平成24年度の海南市財政健全化等審査の講評を行い、引き続き、一般会計、企業会計の7月度例月監査を実施しました。

午後から、市民相談の対応に走る。

13時30分から神戸三宮で開催される会合に出席するためJR和歌山駅から出発。

新大阪駅に到着すると、大雨の影響で、運休や大幅なダイヤの乱れが発生しており、電光掲示板や対応に追われる駅員に状況を確認すると、大阪駅以西の尼崎・神戸方面は不通となっており、いつ頃運転が再開できるかの目途はたっていない。また、阪神電車、阪急電鉄の運行状況を聞いてもJRでは判らないとの事でした。

近畿地方の広範囲で大雨警報も発令されており、今後の地元の大雨への警戒…万一、被害があった場合の対応が必要と判断し、引き返すことにしました。

こうした状況を受け、私の場合は新大阪駅構内のみどりの窓口にて、切符に事故返というスタンプと担当者の印が押され、その切符で乗車して帰れば、運賃は全て帰着駅で払い戻される事になりましたが、新大阪駅に到着後、改札を出てしまわなかったのが幸いだったようです。

京阪神方面の被害、影響がネットでも報道されていました。幸いにも、和歌山・海南では被害の出るような大雨にはなりませんでしたが、最近の異常気象による影響は、予想ができません。

【以下、産経ニュースから引用】

 近畿地方は25日午前に強い雨が降り、大阪市で10分間の雨量が過去最多を記録した。大阪府で20棟以上が床上浸水し、神戸市では断水が発生。新幹線や在来線も乱れ10万人以上に影響した。大阪・梅田の商店街でも通路が冠水し、店員らが片付けに追われた。

 大阪管区気象台によると、大阪市中央区大手前の観測所で午前10時55分までの10分間に27・5ミリを記録。1937年の観測開始以降最多だった。

 大阪府などによると、吹田市で約20棟、豊中市で5棟、大阪市で1棟が床上浸水。府内で100棟以上が床下浸水した。

 神戸市水道局によると、午前10時40分ごろ、灘区で水道管が破損。東灘区と合わせ約5千戸で断水したり、水が出にくくなったりした。

 JR西日本などによると、山陽新幹線は午前8時半ごろ、雨量が規制値に達し、相生―岡山間で運転を一時見合わせた。さくらなど31本が最大約1時間遅れ、約1万9千人に影響。東海道新幹線のダイヤも乱れた。

 在来線では午前10時半ごろ、兵庫県の芦屋駅と尼崎駅の雨量計が相次ぎ規制値に到達。両駅を通る東海道線(神戸線)が一部で約2時間運転を見合わせ、福知山線(宝塚線)、東西線の一部も4時間以上ストップした。京都府の木津駅などでも規制値に達し、関西線や桜井線なども乱れた。在来線での影響は約9万5千人。

午前9時30分、公営企業特別委員会を開会し、新病院(海南医療センター)の経営状況等について調査を行いました。

午前10時30分から午後4時まで、田辺市の体験交流型 グリーンツーリズム『秋津野ガルデン』2F教室において、公明党和歌山県本部・夏季議員研修会を開催。県内各地から所属議員が集合し、下記の日程で研鑽いたしました。

午前中は、浮島ともこ衆議院議員が、さらに、午後からは杉ひさたけ参議院議員、山本かなえ参議院議員も出席され、国政報告を含めた挨拶がありました。

式次第は、

午前の部は『議員総会』として、

  • 第23回参議院選挙総括    中 拓哉 県幹事長
  • 下半期の活動について     多田純一 県副代表
  • 公明党議員の基本姿勢
       及び
    立党精神について 角田秀樹 県代表
  • 挨拶                浮島ともこ 衆議院議員
  • 質疑応答

午後の部は『研修』として、

  • 挨拶                杉 久武 参議院議員
  • 挨拶                山本香苗 参議院議員
  • 「地方公会計の新しい展開について」 
      
    地方公会計研究センター 理事 青木孝憲氏
  • 挨拶                角田県代表

本日午後、猛暑対策・熱中症対策として今夏からミストシャワーを設置されました大東小学校、および加茂川小学校を、黒木議員とともに訪問し、学校長と懇談させて頂きました。また、これには、西原教育長、池田教育委員会総務課長らも同席頂き、各学校での、設置後の評判など、現場の生の声を伺うことができました。

『大東小学校』では、朝の登校時~始業前、大休憩、昼食休憩などに稼働。 

『加茂川小学校』では毎休憩時間に噴霧させており、子どもたちだけでなく、先生たちにも好評との事。利用する期間については、両校とも、何月何日をもって終了ということは決定しておらず、現場の状況に応じた対応としてお任せしているそうです。

いずれの学校でも、設置当初は、珍しいこともあって、子どもたちが大喜びで、なかなかその場を離れないような事もあったが、今では、ミストシャワーがあるのが当たり前のようになっている。暑さ厳しい折り、ミストシャワーによる自然な涼しさが心地よく、大変ありがたい。とのお話を伺いました。

さらに、来週中にも、下津第二中学校にもミストシャワーが設置されるとの嬉しい報告も頂きました。海南市として、小学校2校、中学校1校の計3校となります。

写真では、ミスト(霧)がほとんど見えないと思いますが、現場では『涼しさ』を充分に体感できました。

午前9時30分から、市役所5階監査委員事務局にて、平成24年度海南市一般会計、特別会計、企業会計等決算に係る財政健全化審査を行いました。

今年6月、新発売となりました【UNI‐PEX社の防滴スーパーメガホン・レインボイサー】を、参院選公示前にネットで見つけました。

決して安い買い物ではありませんでしたが(家内とも相談し)今後の広報宣伝活動の強化のため、6月末に思い切って購入しました。

参院選直前から、本番、そして終了後も市民相談、公務、党務、父の初盆の準備等々でブログでの紹介がまだでしたので、今回写真をアップします。

約10年使用しているパナソニックの小型ハンドマイク(左)との比較もどうぞ。

購入したお店の商品説明がわかりやすいので、これにリンクできるよう、アドレスも貼っておきます。

http://e-shop.sound-social.jp/eshopdo/refer/cid154s0m0.html

  • 大型メガホンで初めての防滴加工。
  • 従来の大型メガホンよりコンパクト・しかも角型で、収納に便利。
  • 以前から使用しているスタンドを、そのまま使用できる。
  • 今回はワイヤレスマイクとセットで購入・無線で扱いやすい。

 

父の初盆となりました今年、お盆の期間中、今日1日だけ休暇が取れた長女の予定にあわせ、夕方5時頃からBBQ(バーベキュー)大会を開催。

妹ファミリー、叔父・叔母(父の弟妹)ファミリーも集まり、父を偲んでのにぎやかな集まりになりました。

裏のウッドデッキでは狭いので、表の駐車場へ木製テーブルなどを置いて開宴しました。

午前10時からJR海南駅前にて、公明党海南支部『終戦記念日・街頭演説』を実施しました。

紀美野町・町田富枝子議員による司会進行で、海南市議3名は、それぞれ3分程度で自身の実績などを紹介。最後に中拓哉党県幹事長(県議会議員)は、県政、国政に関する話題、反戦・平和の公明党、ネットワーク政党・公明党…などを訴えられました。

さらに、午後0時30分から、紀美野町動木交差点のTさん宅前をお借りして、町田議員と2人で『終戦記念日・街頭演説』を実施し、党アピールなどを紹介しました。