バックナンバー: 2013年 3月

本日午前、和歌山下津港海南地区津波対策協議会、海南市議会議員、和歌山県庁関係職員、海南市役所関係職員らが出席のもと、ロイヤルパインズホテルにて、直立浮上式津波防波堤の工事説明会が行われました。

引き続いて、浮上及び沈降動作確認を見学用台船から視察。予定の午前11時を少し過ぎた頃、浮上式津波防波堤が海面から顔を現しました。

写真中央に立ち上っているのが現物で、直径2.8mの上部鋼管3本で1セットとなっています。高さがわかるよう目盛りが刻まれています。

私自身は、想像していた以上に立派な物だなとの印象を受けました。

すぐ隣で、自民党・藤山将材県議が動画を撮影され、You Tubeに動画をアップするとおっしゃっていましたので、許可を得て、1クリックでブログにリンクできるよう、アドレスを貼付させて頂きました。

http://blog.goo.ne.jp/never_change8585 

午後7時から、海南保健福祉センターにて、3月度の党支部会を開催し、石井政調会長が公明パンフについて解説した政治学習用のDVDの放映や、質疑応答などを行いました。

海南市議会が議会改革を進めるため、議運の下に3つのWG(ワーキンググループ)を設置し、それぞれ協議を進めています。

私が所属するWG「開かれた議会」は、本日午前9時30分に開会し、午後3時前まで当面の課題について、順次、意見交換等を行いました。

午前9時30分から、海南市の2月度の例月監査を行いました。

本日午前、公明党和歌山県本部女性局は、湯浅町以北の女性局議員5名(女性局長:宮本要代岩出市議、女性局次長:楠本知子橋本市議、同:西風章世和歌山市議、同:町田富枝子紀美野町議、同:石橋千歌子湯浅町議)を中心に、和歌山市内3箇所で、女性局街頭演説を実施しました。

★ ヒダカヤ黒田店前では、

多田党県副代表(県議)が国政、県政における防災対策などについて熱弁。松本哲郎、薮浩昭和歌山市議も応援に。

★ メッサ高松店前では、

中党県幹事長(県議)が公明党の女性議員の活躍ぶりを紹介。中塚隆和歌山市議も応援に。

★ オークワパームシティ店前では、

角田党県代表(県議)が公明党が政権復帰してからの経済対策や防災対策について訴えられました。園内浩樹和歌山市議も応援に駆けつけられました。

★ 尚、今回、私の宣伝カーを出動させましたので、私自身は、車の運転、拡声器の音量調整、停車中の安全管理に努めました。

午前9時30分から、中野上小学校の平成24年度卒業証書授与式が挙行され、29名の卒業生が母校を巣立ちました。

本日午前、公明党田辺市議会議員の現職3名(小川浩樹、佐井昭子、出水豊数)がそれぞれ後援会事務所開きを行いました。

海南支部議員団4名は、出水豊数議員の田辺事務所および中辺路事務所の各事務所開きに出席しました。

写真は、中辺路事務所で予定候補が挨拶された時のものです。

午後、田辺市内で開催の議員総会に出席し、今後の活動等を協議しました。

公明党海南市議団3名は、公明党和歌山県議団からの連絡を受け、和歌山下津港海南地区津波対策事業についての研修を行い、引き続き、護岸改良・津波防波堤新設(直立浮上式含む)・水門の建設などについての現地視察にも同行しました。

午前11時から、自宅二階の仏間にて、亡き父の四十九日法要を行いました。

街頭演説終了後、「Tea Grace」へ立ち寄りました。

花粉症にやさしいと薦められましたカモミール系のハーブティーとサンドイッチなどを、大変美味しく頂きました。

帰りに、玄関前の看板を携帯カメラでパチリ。