バックナンバー: 2013年 1月

岩出市議選が告示され、公明党は、たばた昭二、玉田たかのり、宮本かなよ、の現職3名が立候補の届けを提出し、3陣営とも元気に出陣いたしました。

海南支部議員団4名は、宮本かなよ候補の出陣式に出席し、事務所前からのスタートを見送りました。

県本部からは多田県幹事長代行(県議会議員)をはじめ、県下各地の公明党議員が、また、浮島とも子衆議院議員も応援に駆けつけての出陣となりました。

午後6時30分から、和歌山市のアバローム紀の国にて、公明党和歌山県本部主催の「新春年賀会」を開催しました。

北側一雄衆議院議員(党副代表)、浮島とも子衆議院議員、樋口尚也衆議院議員、次期参議院予定候補の杉ひさたけさんらが出席し、それぞれ挨拶されました。

本日午前、雨が降る中、海南市の黒江公民館前と、紀美野町動木交差点のTさん宅にて、公明党海南支部議員団4名による「成人の日・記念街頭演説」を実施し、若者を対象とした公明党の政策や実績などを訴えました。

写真は、左から順に前山議員、町田議員、黒木議員です(中家=撮影)。

海南市交流センターにて行なわれました海南市成人を祝う会に浮島とも子衆議院議員も出席され、祝辞を述べられました。

たった数分の挨拶でも、浮島さんの人柄があふれる素晴らしいスピーチでした。「一番大切なものは心の財(たから)」の言葉が心に響きました。

終了後の浮島とも子衆議院議員のツイッターから

海南市での成人を祝う会でご挨拶させていただきました。『努力はうそをつかない。毎日の積み重ねは必ず実を結ぶ。自分を信じて進もう。』と。

成人の日を記念しての街頭演説が岩出市で実施され、岩出市議選予定候補の3名と、浮島とも子衆議院議員が挨拶をされました。大勢の皆様にお集まりいただき心より感謝申し上げます。

午前9時から、海南市総合体育館にて平成25年度海南市消防出初式が開催されました。

党県本部にて拡大支部長会が開かれ、新春年賀会の確認事項やその他の諸課題について協議を行いました。

自宅およびM宅に架けていた政治活動用の看板が、いずれも経年劣化による文字や側面の剥がれが生じ、そのまま掲示するのは、かえって良くない印象を与えると判断し、新しい看板に架け替えました。

新しい看板には、公明党のロゴマークを付けています。

午前9時30分から、午後3時まで、海南市議会公明党として会議を開きました。

かねてより議会運営委員会で協議を進めています「議会改革」に係る諸課題について、次回開催される議会運営委員会で、議会内会派「公明党」としての意見、見解を示す必要があり、かつ、事前に事務局まで文書で提出する必要があったため、本日このための協議を行いました。

海南市議団3名は、西博義海南海草友の会に加盟頂いていた企業団体をはじめ、新春年賀会にご参加いただける予定の企業など、日ごろから公明党をご支援頂いています企業団体等に対し、年始の挨拶のため訪問しました。