明年1月20日告示、27日投開票の岩出市議会議員選挙に、公明党公認で立候補予定の現職の宮本かなよさんの後援会事務所開きに、家内とともに出席しました。

午前9時、岩出市備前41プチツール1-JKLに開設されました後援会事務所を訪問し、地元支持者の皆さまとともに、市議選の勝利をめざし、盛大に事務所開きを行いました。

県本部からは、西県代表をはじめ、多田県幹事長代行、和歌山市の松本議員・藪議員・西風議員、紀の川市・寺西議員、橋本市・楠本議員、有田市・岡田議員、御坊市・山本議員、紀美野町・町田議員、湯浅町・石橋議員、そして海南市の3名(前山議員・黒木議員・私)が応援に。

また、先の総選挙でリベンジを果たしました浮島ともこ衆議院議員も駆けつけ、力強く激励の応援演説をされました。

引き続き、午前9時30分から、岩出市川尻177で、現職・たばた昭二さんの、また、午前10時から、岩出市相谷4-1で、現職・玉田たかのりさんが、それぞれ後援会事務所開きを行いました。

今回の岩出市議会議員選挙は、定数18名から16名に、2名減となる大変厳しい選挙戦が予想される中、公明党は、現職3名が、現有議席死守めざして、がんばります。絶大なるご支持、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

コメントは受付けていません。