バックナンバー: 2012年 11月

本日午後1時10分から2時20分までの間、今定例会の一般質問に答える担当部長、課長等からの聞き取り調査に応じました。

引き続き、午後2時30分から、海南市議団3名は西県代表と合流し、市長、副市長を訪ね約30分にわたり懇談いたしました。

終了後、税に関する市民相談への対応のため税務課を訪問。市税務課の範ちゅうを超え、税務署にも問合せが必要となる専門的な課題について、数日前から調査を依頼していた件について、本日、課長からその内容について詳しく教えて頂きました。

午後2時から4時半頃まで、紀美野町議会:町田富枝子議員とともに、町内各地で街頭演説を実施しました。

午前9時30分、海南市議会11月定例会が開会しました。

連続・通算39回目となる一般質問は、本年6月定例会でも取り上げました「住民センターの休日利用」に関する課題について、その後の対応などについてあらためて質問します。

質問原稿はまだ出来ていませんが、午後0時40分、通告だけは提出しました。

午後7時から、海南保健福祉センターにおいて、公明党の時局講演会を開催しました。

式次第は以下の通り

1.DVD上映 「日本再建の先頭に立つ。公明党の挑戦」
1.挨拶     中家悦生  党支部長
1.挨拶     浮島とも子 比例区近畿・予定候補
1.挨拶     西 博義  党県代表

定員500名の会場ですが、立ち見まで含め、約600名の方にお集まりいただきました。ありがとうございました。

 

午前9時30分から、海南市役所5階の監査事務局にて、11月度の例月監査を行いました。

いつもの事ながら、代表監査委員の鋭い指摘に感服いたします。

午前9時30分から第1委員会室において議会運営委員会が開催されました。

協議事件は以下の通り

 ① 当局提出議案について
 ② 請願・陳情等について
 ③ 会期及び日割について
 ④ 議会改革の検討のあり方について
 ⑤ その他

公明党和歌山県本部は、本日午後、次期衆院選比例区予定候補の浮島とも子さんとともに和歌山市内5箇所で街頭演説を実施しました。

海南支部議員団4名(前山進一・黒木良夫・町田富枝子・中家悦生)も、午後1時開催のマリーナシティの黒潮市場前での街頭演説に合流しました。

黒潮市場では、店頭に立派なステージと、お集まり頂いた皆さまがゆっくり聞けるようたくさんの椅子席までご用意いただきました。ご協力賜りました黒潮市場の社長様、従業員の皆さまに心より感謝申し上げます。

この後、海南支部議員団4名は海南市へ戻り、市内各地で街頭演説を実施いたしました。

衆院解散後初の党県議員総会を開催し、12月16日投票日の衆院選大勝利をめざし、全議員が一丸となって戦おうとの決意みなぎる総会となりました。

毎週土日は地元地域内の公明新聞を配達していますが、雨の日などは(…普段は父の足として活躍中の)スズキアルトで出かけます。

雨天となりました本日未明、この車で出かけようと、走行距離メーターを確認すると、ちょうど100,000kmの大台を超えていましたので、記念に携帯電話のカメラでパチリ!

…父の年齢および近頃の運転技術を熟慮すれば、廃車にするまでこれに乗って頂こうと思っています(買い替えまでは及ばずと考えています)。

尚、古い車ですが、なかなか愛嬌のある車で、ここで昨年9月に書き込んだブログを紹介します

http://www.komei.or.jp/km/kainan-nakaya-etsuo/2011/09/25/

昨日、本日の二日間にわたり、財政援助団体等への平成23年度の支出について、関係各課ごとに、監査を行いました。