市民相談の対応や所用のため市役所本庁および保健福祉センターを訪問。

午後3時以降、市内の東部地域6箇所で街頭演説を実施いたしました。

演説の主な内容は

①社会保障と税の一体改革の議論の中でなぜ公明党が3党協議に加わったのか。
②本年5月、県下30市町村で実施した「防災教育の充実を求める署名」では14万4千人を超える皆様にご協力を頂き、平野文部科学相に提出しました。アンサーチラシを示しながらこれを紹介。
③海南市では防災無線の難聴対策として、電話で放送内容が確認できるサービスがスタートしましたが、これは昨年9月定例会の一般質問で実施を求めたものであり、私の実績である事を紹介。

などです。

コメントは受付けていません。