町田議員とともに紀美野町内17箇所で街頭演説を実施いたしました。

主な内容は、今国会で審議が進められている「社会保障と税の一体改革」において公明党が協議に加わり合意に至った経過について、具体的には

増税先行は許さない。これまで求めてきた、デフレ・景気対策や低所得者対策など「5+1条件」を勝ち取るため、あえて協議に参加した。

結果として、もともとの政府案にはなかった「食料品や生活必需品への軽減税率を検討すること」や公明党が提唱してきた「防災・減災ニューディール」による景気回復策の導入などが、合意の中に盛り込まれた。

・・・など、町田議員から力強く訴えられました。

コメントは受付けていません。