バックナンバー: 2012年 6月

午後7時から海南保健福祉センターにて6月度党支部会を開催しました。

私からは、日程・諸事項のほか、社会保障と税の一体改革の3党合意に至るまでの経緯について、連日の公明新聞に詳しく掲載されている事を紹介。また、活動報告として議会での質問や、街宣活動報告をいたしました。

先日、梅雨前線と低気圧の影響による大雨の被害があったばかりで、質疑応答では、「大雨の中、防災行政無線による放送が聞こえなかった」「避難勧告が出される前に自宅が浸水被害にあった」など、防災に関するご質問・ご要望をたくさん伺いました。

党員さんから頂いた現場の生の声を、議員がしっかりと行政に届けるよう頑張りたいと思います。

本日、午前9時30分から総務委員会が開かれ、本会議から付託されました議案を審査いたしました。

現在3期目半ばですが、この度初めて総務委員会に所属いたしました。新鮮な気持ちで取り組んで参ります。

私儀、この度議会の同意を得て、海南市監査委員に就任することになりました。

議会内ではまだまだ若輩ではございますが、精一杯務めさせて頂きたく決意致しております。今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

21日から22日にかけての豪雨の影響を考慮し、22日午前9時30分開会予定であった本会議日程は全て25日(月)午前9時30分からに延会となりました。

6月21日から22日における豪雨(経過)…後日追記分

6月21日
23時05分  大雨警報発表 警戒配備体制

6月22日
 0時35分  亀の川流域住民への注意喚起
 0時40分  日方川流域住民への注意喚起
 0時42分  洪水警報発表
 0時45分  準第1号配備体制
 1時05分  加茂川流域住民への注意喚起
 1時10分  亀の川流域避難勧告
 1時13分  日方川流域避難勧告
 1時15分  土砂災害警戒情報発表 第1号配備体制
 4時50分  日方川流域避難勧告解除
 5時00分  亀の川流域避難勧告解除
 5時55分  土砂災害警戒情報解除
 6時45分  大雨警報解除
10時55分  洪水警報解除

雨量(観測場所:海南市日方 海南消防署)
 ・6月21日(木)3時から6月22日(金)3時までの24時間雨量 197ミリ
 ・1時間
 最大雨量 6月22日(金)0時から1時まで 55ミリ

避難状況
 ・開設避難所 12箇所
 ・避難者数  延べ40人

浸水被害の状況
 ・住家の被害   床上浸水 39件 床下浸水 445件
 ・非住家の被害  床上浸水 14件 床下浸水  72件

その他の被害状況
 ①道路の被害 45件
 ②河川・排水路の被害 55件
 ③農林道、用水路等の農地関係の被害 44件
 ④九品寺地区共同井戸排水管の破損による断水

※人的被害、農作物被害なし

以上、6月25日本会議終了後に開催されました議員全員協議会での市の報告でした



深夜、地元地域を中心に数回自主パトロールを行うも、貴志川流域における浸水被害はなかったようで、安心しました(昨年9月の台風12号では多くの床上・床下浸水被害がありました)が、今回は日方地区、黒江・船尾地区、亀川地区などで多くの被害が出ました。被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

海南市議会6月定例会開会から5日目の本日、朝一番で、連続通算37回目となる一般質問を行いました。

質問項目・要旨はすでに紹介の通り、いずれも市民相談からの実施となっています。

一般質問は定められた期限までに通告書を提出しなければなりません。通告書とは質問の要旨をまとめたものです。これは、当局側も、議員の質問の趣旨を良く理解し、的確に答弁をするためであり、通告書が提出されれば、担当職員から質問者への聞き取りが行われます。

今回、事前の聞き取りでは、日曜祝日の住民センターの貸館事業については市当局と大きく見解の相違があり、お互い主張を譲らず、平行線のまま対立し、私としては、どこまで詰められるかがポイントでしたが、本番での再質問に対する部長答弁では、予想を覆し、私の主張にすり寄ってきた形となり、肩すかしをくらったような感がありました。

振り返ってみれば、私は自らの主張が正しいと思って質問をしているわけで、市当局の答弁は屁理屈にしか聞こえませんでしたので、若干語気を強めながらの再質問となりましたが、私の質問を聞いている他の議員も共感されたと思います。議場の雰囲気・空気は明らかに私に味方をしているように感じました。…結果として、当局側が折れたわけですが、今後も、市民の代表として、議会でも懸命に主張して参りたいと改めて決意しました。

午前中、今定例会での一般質問に関する聞き取り調査や事務処理。

午後、議員の訪問対話運動の一環として、町田議員とともに海南市、紀美野町の企業・商店を訪問し、経営者、役員の方との懇談に努める。

午前10時から県本部で御坊以北の支部長会が開催され、諸課題について協議を行いました。

文科相への防災教育の充実を求める144,820人の署名提出について
6月度議員総会の日程・式次第について
公明新聞の購読推進について
街頭演説活動の推進についてなど

海南市議会6月定例会が開会しました。

今定例会は2010年4月の改選から数えて2年が経過し、折り返し地点を過ぎたところにあたります。

先例により、議長、副議長をはじめ、常任委員会、特別委員会、広域行政における一部事務組合議会や諮問機関などの所属および役職について交代します。

開会日の本日、山部弘議員が新議長に就任され、また、中西徹議員が副議長に就任されました。議会運営委員会は、定数を含めた変更が合意され、各常任委員会の所属までが内定しました。明日、午前の本会議開会後に、適時、議会運営委員会および各常任委員会が開かれ、委員長、副委員長の互選等が行われる予定です。

尚、今定例会での私の一般質問は、いずれも市民の方からの相談をもとに2項目について行います。質問の要旨は以下の通りです。

6月定例会一般質問の要旨

6月定例会開会を目前に控え、市民クラブと合同で、当局提出議案の勉強や今後の議会運営など諸課題について協議しました。

また、6月定例会で行う一般質問の通告書も提出しました。…提出時4人目