GW期間に入り、党和歌山県本部としても県下各地において積極的に街頭演説を実施致しました。

海南支部では、重根のとれたて広場の近くとJR海南駅前の2ヶ所で実施。
これには西博義衆議院議員、中拓哉県議会議員が出席。政治と金の問題・税と社会保障の一体改革・防災対策など多岐にわたる課題について公明党の政策、実績などが訴えられました。

また、西衆議院議員は、引き続き御坊市のオークワロマンシティ前、日高川町のAコープ前、有田市のオークワ箕島店前、湯浅町のエバグリーン前などでも地元議員らと街頭演説を実施。・・・これに、私も家内とともに宣伝カーで随行いたしました。(家内には後方確認が必要な場合などの助手として、絶対無事故を期して同行してもらいました)

各地とも、今回の街頭演説の実施を聞きつけた支持者の皆さまが大勢お集まり頂き、最後まで熱心にお聞き下さいましたので、各弁士の演説にも一層力がこもりました。

 

オークワ・ロマンシティの正面入口(上段)と弁士側(下段)

オークワ箕島店前(上段)とエバグリーン湯浅店前(下段)

コメントは受付けていません。