先日発注の【海南支部ジャーナル】が刷り上がりましたので、昨日の党支部会で出席者の皆さまに配布いたしました。

【発行までの経緯】

 公明党海南支部の範囲・地域は海南海草地区で、現在の海南市と紀美野町の1市1町ですが、それぞれの合併前は旧海南市、旧下津町、旧野上町、旧美里町の1市3町の時代が長く続きました。
 そんな中、党支部としては1つの組織であっても行政自治体組織が異なる中で、これまで個人または海南市議団で広報誌を作成した事はありましたが、海南支部議員団としては初めての広報誌となります。

 昨年末、町田議員から「当選から1年を迎えるにあたり党員支持者の皆さまに議会活動・議員の活動などを報告したいが、一人で1から考えて完成させるのは難しい。海南市3名と共に支部議員団として発行できないものか」との提案を受け、4名で発行に向けた協議を進める中で、新年度を迎えたこの時期にようやく完成いたしました。
 完成までには、各議員の原稿の取りまとめなど、誰かが中心になって世話をする必要がありますが、今回は言いだしっぺの町田議員が幹事役を引き受けて下さり、無事印刷までに至りました。

【紹介】

 さて、この町田議員は、議員になる前までは全くパソコンを触った事さえなかったそうですが、議員になれば絶対必要だからと、昨年から講師に個人レッスンを受けるなど、陰で努力をされています。
 現在、メールの送受信、ワード、エクセルの基礎・基本操作だけは何とかできるまでに。・・・ただ、先日、新しいパソコンに買い換えられて、今はまた、この新しいバージョンに苦戦されているとの事です。
 私自身は、我流で現在まで来てしまいましたので、町田さんには「良い機会だから、もう一度、先生に基礎から教えてもらえばいかがですか」と助言しています。

発行した【海南支部ジャーナル】はこちらからもご覧いただけます。実物の誌面はA3サイズで両面印刷になっています。

表面はこちら⇒ 表面   裏面はこちら⇒ 裏面

 

コメントは受付けていません。