本日午後、雨の降る中、紀美野の町田富枝子議員とともに、紀美野町内5ヶ所で街頭演説を実施いたしました。

 年頭から、公明党海南支部議員団として、1/2に『新春街頭演説』を、1/9に『成人の日記念街頭演説』を実施いたしましたが、海南市、紀美野町とも一ヶ所ずつでの実施であった事と、その際、紀美野町で町田議員が訴えられた演説内容が良かったので、改めて実施してはどうかと提案し、日程調整をして実現したものです。

 町田議員は、昨年の当選から9ヵ月、これまでの議会質問や、女性局研修や視察なども報告。女性の視点を活かした、きめ細やかな取り組みが紹介され、本年一年も全力で頑張る。と、力強く決意されました。

 私からは、本来責任ある立場の政権与党・民主党のマニフェストで政策の柱に据えていたものが全て崩壊している事、さらに12年度予算では3年連続で借金が収入を上回る異常事態であり、もはや限界にきていると指摘。一方、公明党は必要な政策を強く求めている中で、1/15付公明新聞記事から『エコカー補助金』の再開について紹介。・・・多くの関連中小企業に支えられる日本の基幹産業であり、経済成長や雇用確保に大きな役割を果たしていることを踏まえ、エコカー補助金の復活を政府に強く求めてきた結果、再開することになった。さらに環境面への効果も期待され、さらに国際競争力の強化にもつながる事を強調いたしました。

 雨の中にもかかわらず、わざわざ聞きに来て下さった皆さまには心より感謝申し上げます。

コメントは受付けていません。