バックナンバー: 2011年 11月

 先日完成したウッドデッキにオーニングテントを2張り設置しました。

 端から端まで完全に覆ってしまうのではなく、1つは奥の部屋の外へ、もう1つは台所の窓の外の一部を覆うような形で設置しましたが、それでもこのオーニング1張りが幅約3m × 奥行き約1.5mという大きさで、少しの雨ならしのげるスペースとなりました。

 夏場は眩しい西日を防ぐ事も出来ます。

 手前味噌になりますが、ちょっとしたカフェスペースに変身です。せっかくのスペースですので、いずれガーデン用のテーブルや椅子も置きたいと思います。  

 下から見上げると、こんな感じです☝

 

 紀美野町文化センターにて「星降る町の音楽会Vol.3」が15時から開演され、家内とともに鑑賞いたしました。

 今回は、家内が友人からお誘い頂いたもので、地元の町田富枝子紀美野町議会議員をはじめ、何人か私の地元地域からもご来場のお客様のお顔を拝見し、ご挨拶いたしました。

 若き音楽家による素晴らしい演奏に、感動いたしました。

 午前10時から、国土交通省近畿地方整備局和歌山河川国道事務所に於いて、「紀の川河川整備計画(原案)」についての勉強会を実施しました。

 参加対象者は公明党和歌山県本部所属の和歌山県議、和歌山市議、橋本市議、紀の川市議、岩出市議、海南市議で、他の公務で参加できない議員もいましたが、海南市議は3名揃って参加しました。

 勉強会は写真の通り、担当職員の方から、資料とパワーポイント(パソコンの画像をスライドのように映写するシステム)を使っての説明を受けた後、各議員からの質疑を行う形で、正午前までの約二時間にわたり、研修をさせて頂きました。

 50歳の誕生日を迎えました。

 娘がアルバイト先で買ってきてくれたロールケーキは、「くろさわ牧場」の「ジャージーチョコロール」と「ミルクロールケーキ」

 中身はもちろん、箱もかわいいので、ブログにアップをとのリクエストに応え、ここに紹介します。

 写真撮影を見ていた愛犬「みいん」は、ブログ用の写真を撮影中、勝手に「お座り」をして待っていましたが、最後には「伏せ」までして待たれてしましました。

 とうとう、最後には我慢できなくなって、食卓にへばり付いてしまいました。

 ちなみに、私は1961年(昭和36年)丑年生まれ…という事で、くろさわ牧場のミルクロールケーキなのだそうです。とてもおいしく頂きました。

 午後1時30分から、海南市住民センターで開催されました「文化講演会」を聴きに行きました。

 講師は、人と未来防災センター語り部の秦詩子先生、テーマは「阪神・淡路大震災体験談(人と地域のつながりの重要性について)」と題しての講演で、壮絶な体験談を伺い、感動とともに、自ら被災した時の、人としての生きざまを教えて頂いたような気がします。

 午前9時30分から、水道事業対策特別委員会を開催し、(水道事業として)震災から学ぶべき点、緊急時の水の確保について、その他(次回11月定例会で上程される予定の議案について等)、当局から説明を受け、質疑応答を行う形で調査致しました。

 引き続き、正副議長、議会運営委員会正副委員長および議会事務局職員による11月定例会の運営に関する打ち合わせを行いました。

 いずれも、イラストはイメージです。

 両親と共に暮らしています我が家の勝手口側には、以前は両親が色々な木を植えていましたが、正直なところ、まともに手入れが出来ていませんでした。

 せっかく木を切ってもらっても、またまた所狭しと乱雑に鉢を置いて、周りにはすぐに雑草が生い茂り、写真のような有様でした。

 自分で言うのも何ですが、アウトドアー好きで、きれい好きの私は、庭木として手入れするよりも、せっかくの敷地を有効利用をしなければもったいないという気持ちの方が強く、「時には家族団らんのスペースにもなる ウッドデッキ でも設置したいなぁ」と、かねがね思っていました。

 最近、家族にその思いを打ち明けて説得し、親しい工務店の棟梁に、ウッドデッキの製作・設置をお願いしていましたが、このほど完成しましたので、撮影した写真を紹介します。 

 

①勝手口側の出入口

②ウッドデッキ…西向き

③ウッドデッキ…東向き

④外壁フェンス…外回り

 

❖❖❖

何ということでしょう~!! 

 完成してみれば、私自身、想像していた以上に広いスペースに驚いています。

 (春から秋までの)お天気の良い日には、読書や勉強をしたり、お客様をお通しして、お茶を飲みながらのお喋りや、時には、家族団らんの焼き肉パーティやBBQパーティを開いて楽しむ事ができるようになりました。

 匠が、心を込めて創り上げたウッドデッキは、愛犬「みいん」を含め 7人と1匹という 「なかや家」の大家族にも、きっと喜んで頂けるはずです ♫

❖❖❖

 

 お世話になった「匠」は葛葉工務店代表・葛葉茂氏で、公明新聞の広告掲載でも大変お世話になっています。

 11月3日(木)から8日(火)まで、フォルテワジマ4Fイベントホールにて開催中の「世界の書籍展」を鑑賞しました。

 場内での撮影は禁止されていましたので、パンフレットを紹介します。(著作権の問題など諸事情によるものと思われます)

 午後1時30分から全員協議会が開かれ、市当局から第1次海南市総合計画・後期計画(案)の説明を受け、質疑応答を行う方法で始まりましたが、議会側は、全員協議会で説明を行う事に異議を唱える議員、別途関連資料の請求などがあり、後日、再開する事を確認し延会しました。

 写真のパンフレットの通り、11月5日(土)6日(日)の二日間、黒江の川端通りにて第23回紀州漆器まつりが、また、海南市総合体育館では第15回海南家具まつり並びに第8回家庭用品まつりが盛大に開催され、各会場は大勢のお客様で賑わいました。

 昨日5日(土曜日)はブログに掲載の通り、他の会議に出席していましたので開会式典には出席できませんでした。そのため、本日午前中、会場を訪問し、かつてお世話になった会社の同僚や友人、知人の皆さんとも、最近の景気などについてお話をさせて頂きました。

 会場内は大盛況でしたが、理由を各家庭用品メーカーの皆さまに伺うと、いずれも、この場限りの、超破格値で商品を出品・販売されており、採算に合わない事は百も承知で、正にこの三大まつりを成功させるためのイベントとして協力されているという事が(私自身、海南市の家庭用品メーカー業界に22年間お世話になりましたので、離れて久しいと言えども)良く分かりました。

 本当に頭が下がる思いでいっぱいです。ご協力、本当にありがとうございます。

 

 また、イベントとして、午前11時20分頃から、くるみ保育園児による可愛くて力強い太鼓演奏が披露されましたので、写真に収めました。