両親と共に暮らしています我が家の勝手口側には、以前は両親が色々な木を植えていましたが、正直なところ、まともに手入れが出来ていませんでした。

 せっかく木を切ってもらっても、またまた所狭しと乱雑に鉢を置いて、周りにはすぐに雑草が生い茂り、写真のような有様でした。

 自分で言うのも何ですが、アウトドアー好きで、きれい好きの私は、庭木として手入れするよりも、せっかくの敷地を有効利用をしなければもったいないという気持ちの方が強く、「時には家族団らんのスペースにもなる ウッドデッキ でも設置したいなぁ」と、かねがね思っていました。

 最近、家族にその思いを打ち明けて説得し、親しい工務店の棟梁に、ウッドデッキの製作・設置をお願いしていましたが、このほど完成しましたので、撮影した写真を紹介します。 

 

①勝手口側の出入口

②ウッドデッキ…西向き

③ウッドデッキ…東向き

④外壁フェンス…外回り

 

❖❖❖

何ということでしょう~!! 

 完成してみれば、私自身、想像していた以上に広いスペースに驚いています。

 (春から秋までの)お天気の良い日には、読書や勉強をしたり、お客様をお通しして、お茶を飲みながらのお喋りや、時には、家族団らんの焼き肉パーティやBBQパーティを開いて楽しむ事ができるようになりました。

 匠が、心を込めて創り上げたウッドデッキは、愛犬「みいん」を含め 7人と1匹という 「なかや家」の大家族にも、きっと喜んで頂けるはずです ♫

❖❖❖

 

 お世話になった「匠」は葛葉工務店代表・葛葉茂氏で、公明新聞の広告掲載でも大変お世話になっています。

コメントは受付けていません。