写真のパンフレットの通り、11月5日(土)6日(日)の二日間、黒江の川端通りにて第23回紀州漆器まつりが、また、海南市総合体育館では第15回海南家具まつり並びに第8回家庭用品まつりが盛大に開催され、各会場は大勢のお客様で賑わいました。

 昨日5日(土曜日)はブログに掲載の通り、他の会議に出席していましたので開会式典には出席できませんでした。そのため、本日午前中、会場を訪問し、かつてお世話になった会社の同僚や友人、知人の皆さんとも、最近の景気などについてお話をさせて頂きました。

 会場内は大盛況でしたが、理由を各家庭用品メーカーの皆さまに伺うと、いずれも、この場限りの、超破格値で商品を出品・販売されており、採算に合わない事は百も承知で、正にこの三大まつりを成功させるためのイベントとして協力されているという事が(私自身、海南市の家庭用品メーカー業界に22年間お世話になりましたので、離れて久しいと言えども)良く分かりました。

 本当に頭が下がる思いでいっぱいです。ご協力、本当にありがとうございます。

 

 また、イベントとして、午前11時20分頃から、くるみ保育園児による可愛くて力強い太鼓演奏が披露されましたので、写真に収めました。

 

コメントは受付けていません。