バックナンバー: 2011年 11月

 午前9時30分、海南市議会11月定例会が開会し、決算認定や、各特別委員会委員長報告、人事院勧告に基づく条例改正の先議などは終結し、通常通り各常任委員会へ付託される議案について市長から説明を受けた後は、議案精読のため休会し、12月5日午前9時30分開会となりました。

 一般質問の通告は午後5時までで締め切られますので、まだ原稿は出来ていませんが、教育委員会への質問事項2項目について通告を行いました。

女性局の皆さんを中心としたボランティア団体 レインボークラブ(=野手立子代表)は、本日午後、下津町方の養護老人ホーム「橘寮」を訪問し、踊り、手品、歌などを披露しました。

午前9時30分開会の野上厚生病院組合議会に出席しました。

 

 午前9時30分から市役所6階の議会応接室にて会派代表者会議が開かれ、本日、所用で出席できない前山議員に代わって、出席致しました。

 平成24年度の議会費に関わる案件をはじめ、議案書の配布方法の変更等について意見交換を行いました。

 

 また、午後1時30分から市議会議場に於いて、第1次海南市総合計画後期基本計画(案)について、市当局からの説明を受け、質疑応答を行いました。

 19時から海南保健福祉センターに於いて、公明党海南支部の11月支部会を開催しました。

 公明党は、本年11月17日の結党記念日付で、これまで永年にわたり公明党に在籍され前年度末をもって勇退されました党員(議員OBや職員OBは除く)に、感謝状を贈呈する事となり、我が海南支部では、黒江地区で長年地区委員もお務め頂きましたK.K様に本日お越し頂き、党中央からお預かり致しました感謝状を贈呈させて頂きました。

 支部会終了後、4名の議員でK.K様を囲み、記念撮影をさせて頂きました。(ここに掲載する写真では、感謝状のお名前部分はモザイク処理させて頂いています)

 11月22日から27日まで、海南保健福祉センターにて、人権啓発ポスター展並びに「写真&人権メッセージ」応募作品展示会が開催中です。

 11月度党支部会を上記期間内の本日開催しましたので、参加されたほとんどの党員の皆様にも見学頂けたと思います。

 和歌山市のビッグホエールにて14時から16時まで、第12回マーチングバンド バトントワリング フェスティバル IN WAKAYAMA が開催され、次男が所属しています創価和歌山ブルーイーグルスも出演致しました。

 すでに紹介の通り、11月3日に舞洲アリーナで開催されました「関西大会・一般の部」で金賞を受賞し、来る12月18日にさいたまスーパーアリーナで開催される「全国大会・一般の部」に出場が決定しています。

 当日、埼玉まで応援には行けませんが、私の母と家内の母(いずれも次男から言えば祖母)は、地元和歌山で開催されました本日のフェスティバルを楽しみにしていましたので、一緒に見に行くことができ、二人にも喜んでもらえました。全ての出演者の皆さま、そして、招待演技を披露された立命館大学のバトンチームの皆さまの素晴らしい演技や演奏にとても感動致しました。

 場内での録画、撮影などは禁止されていましたので、入場前に頂いたプログラムを掲載します。

 11月定例会開催を目前に控え、公明党海南市議団3名は市民クラブの4名とともに勉強会を開き、提出議案に関する研鑚および全員協議会で協議される事件についての研鑚、本日開催された議運の内容報告などを行いました。

 終了後、公明党議員団3名は、明日の党支部会の運営についての打ち合わせなどの他、当面の課題について話し合いました。

 市民相談の対応のため窓口となる担当課を訪問し、これまでの進捗状況など、相談者に報告するための答えを伺い、後刻・夕方、相談者宅を訪問し、更なる対応について話し合う。

 午前9時30分開会の議会運営委員会に出席し、11月29日から始まる海南市議会11月定例会の運営についての協議等を行いました。

 提出議案について、陳情・請願の提出状況、会期・日割日程について、一般質問の方法など、多くの課題について協議、意見交換を行いました。