来る11月3日、大阪市の舞洲アリーナにて開催のマーチングバンド関西大会に出場する「創価和歌山ブルーイーグルス」が、本日午後7時30分から和歌山市のビッグホエールにて公開練習を行い、母、家内、長女とともに見学に行きました。

 同楽団は、去る9月11日に県立橋本体育館で開催されたマーチングコンテストでもオープン参加で、関西大会本番用ではなくそれ用にアレンジしたマーチング演奏を披露しましたが、その時よりも確実に上達していました。

 是非、関西大会では優秀な成績で勝ち抜いて、全国大会出場の切符を手に入れて頂きたいものです。

 下の写真は、最後の公開練習を行う前に、全員で円陣を組んで気合を入れているところです。

コメントは受付けていません。