バックナンバー: 2011年 7月

 午後7時から、和歌山市のビッグ愛にて、公明新聞推進長&(壮年)副支部長会が開かれ、これに出席いたしました。(=党県本部主催:御坊以北地域が対象)

 各支部が5月~7月の3ヶ月間、公明新聞の購読推進目標として「分会6ポイント増」に取り組んで参りましたが、今回、海南支部も達成支部として、活動報告を行いました。

 

 写真は、岩井県機関紙推進委員長の挨拶

 角田幹事長の挨拶

 質問に応える中幹事長代行

 最後に、他の会合を終えてから、こちらに駆け付けられた西博義県代表(衆議院議員)の挨拶

 紀美野町の町田富枝子議員とともに、旧美里町地区を中心に6か所で街頭演説を実施いたしました。

 町田議員は、議会活動報告として「6月定例会の一般質問の内容および町当局の答弁など」を要約して報告され、さらに「公明党の猛暑対策」について報告されました。

 私は、「延長国会での公明党の取り組みについて・・・切れ目ない復旧・復興を推進」と題しての10分~15分程度の原稿を基に、政府与党の対応を批判しつつ、公明党の取り組みを知って頂きたいとの思いを込めて、皆さまに訴えました。

 私が演説した内容の原稿はこちらです ⇒ 紀美野で街頭

 写真は、町田議員による各地での演説の様子です。

 

 後刻追記 

 ★  4スピーカー効果について  ★

 …夜、公明新聞推進長&副支部長会に、町田議員とともに出席しましたが、美里支所の近くの党員の方から(と言っても、支所からは少し離れたお宅だと記憶していますが)
  「自宅の窓を開けていたので、とても良く聞こえた」と、電話で報告を受けました。と・・・大変嬉しい
エピソードを伺いました。

  

  6か所で実施した私自身の感覚では、
  「とても良く聞こえる」と思う場所と、四方が広く拓けているような所では「もっと大きく鳴らしても良いのではないか」と思う事もありました。

  …いずれにせよ、美里のように、広い地域での街宣活動は、とても気持ちが良いものです。

 

 先日から、少しずつ進めてきました宣伝カーのリニューアルですが、仕立て直した横断幕も装着し、完了しました。

 早速、今週土曜日、町田議員とともに紀美野町(=美里方面)で「議会報告街頭演説」を実施する際に出動します。4スピーカーの威力に乞うご期待を。。。

  

 良いお天気ですので、青空を背景に、見上げるように撮影しました。 

  こちらは、4スピーカーと横断幕のアップです。

 本日、私設宣伝カーのスピーカーを四方に向けて設置する作業、及び電気配線が完了しました。
 
特に、スピーカーの配線工事は、午後から、紀美野町の前村勲氏(公明党・前・紀美野町議員/本職:電気工事)に来て頂いて、お世話になりました。

 緊張しながらマイクテストを行いましたが、きちんと四方のスピーカーから音が出て(=当然なのですが)安心するとともに感激しました。

 今後は、スピーカーの方向を気にせず停車する事が出来ます。

 以前は、2スピーカーで前後しか向いていませんでしたので、例えば、広い道路を挟んで向こう側にいらっしゃる方には聞こえ難いという事もありました。
 今回、前後とも斜めに向けた事で、向かい側にも音が届き、以前よりも聞こえやすくなっているはずです。
 …次回の街宣実施時に確認をして、当ブログで報告したいと思います。

 …あとは、横断幕の仕立て直しが却ってくれば、それを設置するだけです。

 こちらが、4スピーカー設置済みの写真です。

 そして、4スピーカーのアップです。

 和歌山市のライブハウス「OLD TIME」で開催されました ~ SPECIAL JAZZ LIVE ~ に、家内、次男とともに行ってきました。

 

 メンバーなどは以下の通り( OLD TIMEの公式HPから転載させて頂きました)

~SPECIAL JAZZ LIVE~(出演)大野俊三(Tp)/デービッド・バークマン(Pf)/杉本智和(B)/ジーン・ジャクソン(Ds) 
oonotop_1.jpg (34.2kb)

本場ニューヨークのジャズシーンで長きに渡り活躍を続けるトランペッター大野俊三のジャパンツアー。メンバーそれぞれがニューヨークで名演を繰り広げてきたつわものぞろい。ニューヨークテイスト溢れる本物のジャズを!
7/24(日)OPEN18:30START19:30
¥4000/¥4500

 

 演奏中に1枚だけ(フラッシュ無しで)撮らせて頂いた写真がこちらです。写真をクリックすれば、さらに大きな全体の写真が表示されます。

 午前10時から正午前まで、湯浅町内の3か所で公明党街頭演説を実施しました。

 今回の実施は、県広報宣伝局長として、石橋ちかこ湯浅町議会議員からの要請に応え、応援に行かせて頂いたもので、石橋議員による議会報告(=6月定例会の一般質問など)がメインです。

 

 演説は、3か所とも、まず私から、党青年委員会 青年局による「クールアースデー」創設までの経緯とその後の取り組みについて報告、

 続いて、地元湯浅町の石橋ちかこ議員による議会活動報告、

 最後に、公明党有田支部の諏訪支部長(有田市議会議員)から、東日本大震災の被災地復興にむけた公明党の具体的な取り組みなどが紹介されました。

 暑い中を、聞きつけてお集まりいただきました皆様方に心より感謝申し上げます。

 午後1時から4時過ぎまで、和歌山市のビッグ愛201号にて公明党和歌山県本部2011年議員夏季研修会を開催しました。

 初めに、9月4日告示11日投開票の有田市議会議員選挙に立候補予定の岡田行弘予定候補(新人)に西県代表から公認証書が授与され、本人から挨拶がありました。

 引き続き、諸事項及び8月日程についてを角田県幹事長から、また、公明新聞拡張についてを岩井県機関紙推進委員長からそれぞれ挨拶された後、研修に入りました。

 研修課題の1点目は、「当面の産廃処理について」と題して、和歌山県庁 環境生活部 環境生活局 循環型社会推進課 から野田課長、栖原副課長をお招きし、講演および質疑応答で約1時間にわたりご出席頂きました。

 続いて、被災地へボランティア活動に併せて現地視察をされた議員を代表して、和歌山市の中尾友紀議員からスライドを使っての報告がありました。

 現地に足を運び、惨状を目の当たりにした議員からの「遅々として進まない復興支援に政府与党は何をしているのかと、憤りを感じた」また、地震発生後は「一刻も早く、高台へ避難するしかない」との言葉に、あまりにも悲惨な被災地の状況から、いかに大きな津波であったかと改めて認識させられました。

 最後に、③原発を含むエネルギー対策についての論議、④消費税…国会での論戦と公明党の方向性について、西代表を囲んで、ディスカッションを行いました。

 本日午後、次男が通う県立貴志川高校の三者(=担任・生徒・保護者)懇談があり、次男の1学期の成績及び進路について、修学旅行の日程や旅費の納金について、夏休みの生活について、クラブ活動についてなど、担任の先生と約30分にわたり、懇談いたしました。

 先日のブログで、私設宣伝カーを2スピーカーから4スピーカーにすると書きましたが、今朝、ルーフラックの後方に左右それぞれ斜めに向けたスピーカーを固定いたしました。

 但し、まだ、前方のスピーカーの固定と、各スピーカーへの配線は出来ていません。横断幕の“仕立て直し”もまだ届いていません。・・・今しばらくお待ちください。

 

 宣伝カーの効果は大きいもので、

 「先日(宣伝カーで)〇〇を走っていましたね」
 「先日(宣伝カーで)〇〇で演説していましたね」
 「(あの宣伝カーは)よく目立ちますね」 …
と声を掛けて下さるなど、まず宣伝カーの話題から、という事もよくあります。

 流し遊説を実施するには警察に道路使用許可申請の届出が必要なため、どちらかと言えば、放送しないで走っている時の方が多いのですが、スピーカーと横断幕を装着した大きな車なので、よく目立つのだと思います。 

 

リニューアル進行中の写真を紹介致します。

 大型の台風6号が和歌山に上陸、県内全域に大雨洪水などの警報が出ましたが、地元地域周辺をパトロールした範囲内では、大きな被害もなく、安心いたしました。