本日午後、那智勝浦町で開催されました公明党和歌山県本部の議員総会に出席しました。(海南市・黒木議員紀美野町・町田議員湯浅町・石橋議員と乗り合わせて同行)

 東日本大震災の被災地へボランティアに行かれた議員を代表して、田辺市の小川議員と和歌山市の多田県会議員から報告があり、マスコミ報道以上に被災地の惨状が伝えられました。被災地の一日も早い復興を祈るとともに、私たち公明党議員が、我が地域の防災対策を強力に推進するよう尽力しなければならないと改めて決意いたしました。

 また、議員の取り組みとして、機関紙「公明新聞」の推進、議会活動、市民相談への対応、訪問対話運動、広報宣伝など、重要な議員活動の方針が確認されました。

 いよいよ、那智勝浦町議会議員選挙が6月21日(火曜日)告示、6月26日(日)投開票となります。今回4期目に挑戦する中岩和子議員(予定候補)も元気に挨拶されました。

コメントは受付けていません。